業界唯一『回転ラベル(ケーブル表示用)』のレーザープリンター向けラベル製品を発売開始

@Press / 2014年3月18日 13時0分

回転ラベル
パンドウイットコーポレーション日本支社(本社:東京都港区、日本支社長:須崎 弘明、以下 パンドウイット)は、ケーブル表示ラベルで業界唯一取り付け後に回転/移動が可能な『回転ラベル』のレーザープリンター用製品の発売開始を発表致します。
本ラベル製品により、LANケーブルやパッチコード等に行き先識別を後付けして、見える向きに調整できる『回転ラベル』の印刷が、市販のレーザープリンターでもできるようになります。


<製品の特長>
■業界唯一の回転機能
取り付け後に、ラベルの回転とスライドが可能で、見やすい向きや位置に調整して、ラベル表記を確認できます。
■後から取り付け可能
チューブタイプと異なり、両端加工済みのケーブルにも自由に取り付けできます。
■簡単取り付け
特別な作業を必要とせず、簡単な巻き付けでラベルを取り付けられます。
■レーザー/専用熱転写/専用熱転写ハンディプリンター対応
市販レーザープリンター用が加わり、より手軽に回転ラベルが作成できるようになりました。従来の多量の印刷にも対応可能なPanduit熱転写プリンター用、現場での印刷が可能なPanduit熱転写ハンディプリンター用を含め、3系統の中から、使用状況により、最適なタイプを選択できます。
*専用ラベルソフトを利用して、簡単にラベル形状に合わせた印字ができます。
■多彩なラインアップ
ケーブル径3mmから24mmまで、多種のラベルを用意しています。


<サンプルご希望等>
『回転ラベル』の無料サンプル品等もご用意しています。お気軽にお問い合わせください。
詳しくは、 http://eeg.panduit.co.jp/products/label/lab_08.html を参照ください。


【パンドウイットについて】
パンドウイットは、簡素化、迅速性、運用効率の観点から、物理インフラの最適化を支援する世界レベルの最先端のソリューションを開発及び提供しています。パンドウイットのUnified Physical InfrastructureSM(統合物理インフラ:UPI)ソリューションは、お客様が、より洗練されたビジネスの統合基盤を確立できる事を目指し、コミュニケーション、コンピューティング、制御、電力、セキュリティの接続、管理、自動化の実現を支援します。また、テクノロジー毎に業界をリードする企業との強いパートナーシップにより、お客様に、よりトータルな価値提案ができる信頼あるパートナーです。
詳細については、 http://www.panduit.co.jp をご覧ください。

**記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング