サテライトオフィス、Google Apps (TM) 導入企業向け、掲示板/回覧板機能に、IPアドレスで機能制限できる機能を追加し、Google Apps Marketplace にて提供 サービス名:サテライトオフィス・掲示板/回覧板 for Google Apps

@Press / 2014年3月12日 10時0分

IPアドレスによる機能制限を追加
Google Enterprise Partner であり、Google Apps for Business (TM)(以下 Google Apps )の販売代理店である株式会社サテライトオフィス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:原口 豊、 http://www.sateraito.jp/ )は、Google の Google Apps を使った社内情報システムの導入支援サービスの中で、Google Apps の Google サイト 上で稼働する掲示板/回覧板機能を、Google App Engine 上で開発し、Google Apps Marketplace から提供しております。今回、掲示板/回覧板機能において、閲覧・登録・添付ファイルダウンロードなどの利用制限をIPアドレスで実現する機能を追加し提供いたします。(サービス名:サテライトオフィス・掲示板/回覧板 for Google Apps )


サテライトオフィスは、Google Apps 導入支援の中で、Google Apps で利用可能なシングルサインオン機能、ワークフロー機能、組織カレンダー機能、組織アドレス帳機能、ドキュメント管理機能を無償/有償提供しております。今回は、Google サイト 上で利用可能な、掲示板/回覧板機能において、Google Apps 導入企業で特にニーズの多かった、アプリケーション内の機能ごとに、IPアドレスで利用の可否を制御できる機能を提供いたします。管理者は、閲覧、投稿、添付ファイルダウンロードごとに、IPアドレス、ユーザー、グループ別に利用可否を制御する事が可能です。例えば、会社内では、掲示板/回覧板機能の添付ファイルをダウンロード可能とし、社外や自宅では、添付ファイルのダウンロードを不可とするような運用が可能です。


サテライトオフィス・掲示板/回覧板 for Google Apps の主な機能は下記の通りです。

・国産グループウェアと同等の掲示板/回覧板機能
・ガジェットにて、Google サイト 内の自由な場所に配置可能
・多彩な入力フォーム機能(テキストフィールド、リッチテキストフィールド、リンク機能、日付フィールド、ラジオボタン、オプションボタン、添付ファイル)
・一覧表示機能及び一覧表示のカスタマイズ機能
・複数のカテゴリー(文書種別)を一元管理/一括表示機能
・投稿文書ごとの公開権限やアクセス権限設定が可能
・リッチテキストフィールド機能(画像、太い文字、文字サイズ、色などの変更が可能)
・添付ファイル機能(200MBまで、ドラック&ドロップにて可能)
・ショートカットリンク機能
・リッチテキスト内に、添付ファイルを埋込みアイコン表示することが可能
・投稿の下書き機能/自動保存機能
・お気に入り機能(スター機能)/What'sNewマーク機能
・未読件数表示機能
・未読/既読管理機能(閲覧者ののチェックが可能)
・未読文書の色分け機能
・未読メンバーへのメール送信機能
・メンバーコメント機能
・公開日/公開終了日管理機能(公開日と終了日を指定することが可能)
・全文検索機能(全文の文字検索が可能)
・メール文書の中に、掲示板/回覧板情報を表示する機能:クイックビュー機能
・メールにて公開お知らせ機能(自動にてメール配信)
・アプリケーション仮想化機能(同じドメイン内で、複数の別の掲示板アプリケーションを運用可能)
・Google サイト のお知らせデータを一括アップロードする機能
・Google Apps マルチドメイン対応
・複数掲示板の一括表示機能
・ダイジェストビュー機能
・文書一括アップデート機能
・多言語対応
・Google カレンダー 連携機能
・印刷フォームの拡張機能
・IPアドレスでの利用制限

@Press

トピックスRSS

ランキング