グラノーラに小豆をたっぷり入れた「小倉のーら」、味源から3月16日発売 やさしい甘さで、健康志向の方からシニア世代までおすすめ

@Press / 2014年3月18日 10時0分

「小倉のーら」調理例
食品の製造・卸売を行う有限会社 味源(本社:香川県仲多度郡、代表取締役社長:西山 泰和、以下 味源)は、小豆をトッピングしたグラノーラ、「小倉のーら」を3月16日(日)より販売開始致しました。


【人気のグラノーラと和のスイーツ代表「小豆」がコラボ】
今、世間で大流行中の「グラノーラ」。2013年のグラノーラ総生産数量が前年比で約53.4%増を記録するなど、グラノーラブームは急速に広がっています。また、グラノーラ専門店が続々とオープンしたり、家庭で手作りする方が増えたりと「ごはん」「パン」に並んで、日本人の朝ごはんの定番メニューになろうとしています。
今回、「小倉のーら」を考案したのは、自他共に認める無類の甘いもの好きの男性社員。大好きな「小倉あんパン」を食べていた際に、「パンに小豆が合うなら、シリアルにも合うのでは…。」とひらめき、開発に着手しました。
本品にはフリーズドライの小豆を使用。噛むほどにやさしい甘さがじんわりと広がり、食事としてもおやつとしてもお楽しみいただけます。
グラノーラのトッピングといえばドライフルーツやナッツが主流ですが、日本人にはなじみ深い「小豆」を入れることによって、年配の方にも手に取っていただけるような商品に仕上げました。


【穏やかな甘さとヘルシーさを両立した「小倉のーら」】
■小豆好きも大満足の量
「小倉のーら」中のフリーズドライ小豆とシリアルの割合は4:6!小豆をたっぷり味わってほしい、でも甘過ぎるとたくさんは食べられない…と配合には試行錯誤し、ちょうどいい甘さで召し上がっていただけるバランスに仕上げました。

■食べ方のバリエーションもいろいろ
牛乳を注ぐというスタンダードな食べ方以外にも、アイスにトッピングして小倉パフェ風、お汁粉にプラスして洋風汁粉など、いろいろな食べ方をお楽しみいただけます。

■栄養面もサポート!
「小倉のーら」には、食物繊維がたっぷり!その他にもビタミンや鉄分、カルシウムなども含まれています。グラノーラを食べる際には咀嚼回数も増えるので、健康を気にする方にもおすすめです。


<商品概要>
商品名  : 小倉のーら
参考価格 : 500円(税別)
内容量  : 240g
賞味期限 : 185日間
商品サイズ: 200mm×30mm×310mm(幅×奥×高)


<会社概要>
当社では、社名の由来である「美味しさは元気の源」をモットーに、菓子からスープ、機能性食品まで多岐にわたるジャンルで商品を企画・販売しています。オリジナル商品企画数は累計3,500アイテム以上、PB・OEM商品でも多数の実績を有します。
また、当社商品を中心に扱うネットショップ「自然の館」を運営。Yahoo!ショッピングBestStoreAwards、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー等、オンラインショッピングサイトで多数の賞を受賞しています。

有限会社 味源
代表者 : 代表取締役 西山 泰和(ニシヤマ ヤスカズ)
設立  : 1994年2月24日
所在地 : 香川県仲多度郡まんのう町宮田1019番地16
事業内容: 全国観光食品製造卸業、OEM企画・開発、インターネット通信販売
URL   : http://ajigen.com/index.html

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

「小倉のーら」パッケージ

@Press

トピックスRSS

ランキング