32のメンテナンス機能でパソコンのパフォーマンスを向上するIObit「Advanced SystemCare」最新バージョンのご案内

@Press / 2014年3月12日 16時0分

Advanced SystemCare 7.2 ケア
IObit Information Technology/日本代理店である株式会社エクサゴンは、32のメンテナンス機能でパソコンのパフォーマンスを向上するソフト「Advanced SystemCare」の最新バージョン7.2を発表いたしました。

「Advanced SystemCare」は、PCのパフォーマンスやレジストリのクリーニング、不要ファイルの削除、スパイウェアの駆除、ディスクのデフラグなど様々なシステムメンテナンス機能を搭載しています。わずか2クリックで、システムの診断から修復まで行うことができパフォーマンスを向上させることができます。
更に機能ごとに細分化された詳細な32のメンテナンスツールでパソコンの細かいメンテナンスを1つのソフトで包括的に行うことが可能です。

最新バージョンでは各メンテナンス機能が強化された他、ゲームの起動を高速化するゲームアシスタント機能がツールボックスに追加されました。

最新版のダウンロードはこちらから
http://jp.iobit.com/free/ascf.html


【更新内容】
バージョン:7.2

+【新機能】
ゲームアシスタント:PCゲームやオンラインゲームの起動を高速化します。
+【新機能】
節電モード(ターボブースト):不要なサービスやアプリケーションを停止し、PCのスリープ設定が可能です。
+IObit Uninstallerによるツールバーのアンインストールが強力になりました。
+IObit Uninstallerで確認画面を省略する設定を追加し、手間を省くことができるようになりました。
+ ホームページプロテクト、ウェブサーフプロテクト、インテーネットブースターがFirefox 27とChrome 32に対応しました。
+ ホームページプロテクトに検索エンジン設定が追加され、さらに使いやすくなりました。
+ 自動最適化のアルゴリズムが改良され、さらに安定し、効果的になりました(Proユーザーのみの機能)。
+ プライバシースイープがChrome 32、Firefox 27、IE 11、Opera 19、ZoneAlarm Free 12.0、Adobe Flash Player 12.0、TeamViewer 9.0、Adobe Air 4.0、WinPatrol 30、eMuleに対応しました。
+ マルウェア除去、プライバシースイープ、ウェブサーフプロテクトのデータベースが拡充されました。
+ レジストリ修復のスキャン/削除精度が向上し、バグが修正されました。
+ ジャンクファイルクリーンのスキャンエンジンが改良され、スキャンが高速化されました。
+ 言語ファイルを更新しました。
+ インターフェイスを改良しました。
+ 既知のバグを修正しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング