既存のスイッチ操作で消費電力と明るさを2段階調節できるLED蛍光灯「ECODIM(エコディム)」を発売

@Press / 2014年3月13日 17時30分

2段階調光
 LED照明は、節電できることが魅力ですが、従来の蛍光灯をLEDに切り替えても、消費電力は、約半分くらいにしか削減できません。それは、電球などに比べて蛍光灯が、効率の高い照明のためです。
 そこで、状況に応じて、明るさを2段階に切り替え出来るLED蛍光灯「ECODIM(エコディム)」を2月末から販売開始いたしました。

 特別な調光装置がなくても、既存のON/OFFスイッチの操作だけで、明るさを2段階に変えることが出来る点が、最大の特徴です。
 オフィスでは、昼間と夜間で、明るさを変えたり、昼休みは、半分の明るさにするなど、利用方法は、いろいろと考えられます。今までは、節電のために1列おきに間引いて点灯するなどされている場合がありましたが、暗いところと明るいところのムラがあり、業務に多少なりとも支障が生じることもありました。その点、ECODIMであれば、均等に照度を抑えることが出来ます。

 本製品は、韓国の中堅LED照明メーカー INT Co., Ltd(アイエンティー社)が、企画製造し、株式会社スタイルプラスが、日本での市場開拓を担当しています。アイエンティー社は、韓国の大手電機メーカーLG電子の一次ベンダーとして、日本向けのLED蛍光灯を30万本以上製造してきており、最新の設備と徹底された品質管理の下、非常に品質の高い製品を作っています。自社ブランド名の製品として日本市場で販売するのは、本製品が初めてとなります。希望小売価格は、10,000円(税別)で、現在、全国の取扱業者様を募集中です。
 製品の詳細は、ECODIM公式ページ( http://ecodim.jp )をご覧ください。


■消費電力と明るさの切替方法
 一度点灯してからスイッチをOFFにし、約10秒以内に再度スイッチをONにすると、半分の明るさで点灯します。調光するための専用の器具は不要です。


■会社概要
企業名 :株式会社スタイルプラス
所在地 :〒089-1242 北海道帯広市大正町441-36
代表者 :稲葉 大輔
設立  :2010年8月4日
資本金 :2,500,000円
業務内容:LED照明器具 輸入販売

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング