工場や農園の作業を自動化・テーマパークのアトラクションにも!中古ゴルフカートを使用した“走行スピード3倍・低コスト”の「無人搬送カート」システム設置取扱いを開始

@Press / 2014年3月14日 10時30分

無人搬送カート リモコン
中古ゴルフカート専門店としてカートの販売・買取・レンタル・輸出代行を取り扱う株式会社エヌエフコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役:中西 景久)は、中古ゴルフカートを利用し、安価に提供できる「無人搬送カート」のシステム設置取扱いを本格的に開始しました。

<特設ページ: http://www.nf-corporation.com/denji_yudo.html


■従来の無人搬送車より3倍速いスピード!中古カートだから低コストで導入が可能
「無人搬送カート」システムは、日本のゴルフ場でみられる電磁誘導の技術を応用しており、リモコンひとつでゴルフカートの発進・停止をコントロールでき、あらかじめ定めた場所での自動停止や減速も可能です。

当社の「無人搬送カート」システムは、新品同様にメンテナンスされた格安の中古ゴルフカートを活用することで、同程度の能力がある無人搬送車(AGV)よりも低コストで導入ができます。
「無人搬送カート」の走行スピードは、一般的なAGVに比べて3倍相当の最高時速12kmまで設定が可能です。積載は700kgまで、けん引は1tまで対応します。
また、電磁誘導線は、AGVが苦手とする砂利道でも難なく設置可能で、屋内外場所を問いません。
※設置費用例:コンクリート床/100m/停止3箇所の場合で約141万円(税別、カート代は別)


■工場業務や農作業を効率化!観光の目玉として子どもや高齢者の移動にも活用!
工場や農園で製品・収穫物などの搬送用として用いる場合は、工場自動化(FA)により作業の効率化・コストカットを実現します。すでに導入していただいている工場では、フォークリフトで何往復もする大変な作業が、無人搬送カートを使うことで楽に作業が進むようになりました。
また乗用としては、観光地、テーマパーク、スポーツ施設、霊園、病院、大学などで、子どもや高齢者の方々の足として利用され、すでに沖縄県のテーマパークなどで話題になっているように“観光の目玉”として活躍する可能性もあります。


■今の時代に最適!リーマン・ショック後に自動化率を高めた工場が増加
日経BP社が2013年11月27日に発表した、「生産技術の進化」について主に製造業のエンジニア(技術者)を対象に実施した調査の結果によると、リーマン・ショック後の5年間に生産ラインを刷新あるいは新規導入したという回答者が6割を超えました。さらに、「刷新/新規導入した生産ラインはどのようなタイプか」という質問に対して、「設備や機械、ロボットなどを導入して自動化率を高めた生産ライン」と回答したエンジニアが最多数の35.3%にものぼっています。「グローバル市場を視野に競争力を強化する動きが加速している実態が浮き彫りになっている」という同社の見解の通り、工場自動化はまさに今の社会に求められているシステムであるといえます。

当社では、「無人搬送カート」のシステム設置を通じて、人口減少社会に対応し、リーマン・ショック以降立ち直ろうとしている日本の「ものづくり」を応援していきます。

【データ出典:日経BP社ホームページ】
http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/newsrelease/newsrelease20131127.shtml


■カートが高齢社会をサポート!さらにスポーツ産業の盛り上げも目指す
近年、ゴルフカートは高齢社会をサポートするツールのひとつとして、墓地や寺社など随所で活躍しています。当社からも、茨城県笠間市の「出雲大社(常陸)」様や、埼玉県飯能市の「曹洞宗法光寺」様などでカートを導入していただいています。広い敷地内で、駐車場から急坂を上る社殿や霊園までの足として利用されています。

観光業においてもカートが活用されており、当社からのテーマパークへの導入事例として、長崎県の「ハウステンボス」様や香川県の「NEWレオマワールド」様で園内タクシーとして利用いただいています。
カートによるスポーツ分野への支援も可能で、有明コロシアムにて毎年行われる女子テニスの「東レ・パン・パシフィック・オープンテニストーナメント」(2013年9月22日~28日開催)において、当社は5年連続で選手の送迎車としてカートを提供しています。

当社は経済・産業の支援だけでなく、高齢社会のサポート、スポーツ振興、そして「おもてなし」のお手伝いで観光立国を活性化させ、2020年の東京オリンピックを盛り上げることを目指します。


【「無人搬送カート」特徴】
▼牽引:1t、積載:700kgまで
▼3・6・8・10・12km/hに速度調節自在
▼リモコン、スイッチ設置で遠隔操作可能
▼電磁誘導線の工事は最短1~2日で完了
▼砂利道、芝生などの上にも設置可
▼用途に合わせて2ルート分岐なども対応(オプション)
▼センサー取り付けで人・障害物を感知(オプション)


*下記URLよりお問い合わせください。
http://www.nf-corporation.com/denji_yudo.html


■会社概要
【社名】   株式会社エヌエフコーポレーション
【代表者】  中西 景久
【設立】   平成18年10月3日
【資本金】  3,000千円
【事業内容】 中古ゴルフカート販売・輸出、
       レンタル、関連設備・パーツ販売 ほか
【URL】   http://www.nf-corporation.com/
【古物商】  東京都公安委員会 許可第301001102291号


<メディア掲載実績>
*当社の事業に関するメディア掲載実績

・「リサイクル通信」 2013年10月10日
・「寺門興隆」(現、「月刊住職」) 2013年4月
・ラジオ日本「アメリカ流サクセスロード」 2012年~2013年
・テレビ朝日「サンデー・フロントライン」 2011年4月17日
・フジテレビ「ニュースJAPAN」 2011年3月24日
・フジテレビ「めざましテレビ『ココ調』」 2009年12月7日
ほか、多数

<代表プロフィール>
中西 景久(なかにし・かげひさ)
19~25歳まで米国に留学。帰国後、美容外科医の通訳・翻訳業を経て、アート関連の会社を立ち上げる。その後、米国でゴルフカートが様々な場所で使われていることに着目し、ゴルフ場での役目を終えたカートのリニューアル販売事業を開始。そのほか、英会話スクールなどを経営している。著書に「アメリカ発!ヒットビジネスの見つけ方・探し方」ほか。東日本大震災後、福島第一原発に電動の手押しカートを提供している。


<代表著書>
「今こそチャンス!新ビジネスはアメリカで探せ ~不況期こそ心強い米国発のビジネス~」
【著者】 中西 景久
【発行】 しののめ出版
【発売日】2011年10月5日
【定価】 ¥1,300(税別)
【概要】 アメリカからアイディアや商品を見つけ日本で展開し成功している
     企業を見比べ、次なる成功を求めるビジネスマンに必見の一冊。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

無人搬送カートの運搬カートとしての使用イメージ 今こそチャンス!新ビジネスはアメリカで探せ ~不況期こそ心強い米国発のビジネス~ 電磁誘導図

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング