アイキューブドシステムズ、サイバートラストと協業 - MDM サービスと電子証明書のシステム連携による端末認証強化 -

@Press / 2014年3月18日 10時30分

 株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下 アイキューブドシステムズ)と、サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利、以下 サイバートラスト)は、法人向けのスマートデバイス管理・運用・活用基盤製品分野で技術連携し、アイキューブドシステムズより4月1日(火)から「サイバートラスト デバイスID」の認証局が発行したデバイス証明書に対応した「CLOMO」の受注を開始、5月1日(木)から製品の提供を開始します。


 本協業によって、端末認証サービスで実績のある「サイバートラスト デバイスID」の認証局が発行するデバイス証明書は、国内 MDM 市場3年連続シェアNo.1(※1)の MDM (モバイルデバイス管理)サービスであるアイキューブドシステムズの「CLOMO MDM」や、CLOMO プラットフォームが提供する各種 MAM (モバイルアプリ管理)、MCM (モバイルコンテンツ管理)製品と統合・連携します。
 「サイバートラスト デバイスID」の認証局が発行するデバイス証明書は、強固な端末認証を実現するとともに有効期間が5年であることから証明書の1年毎の更新の手間を省けます。「CLOMO MDM」による端末とデバイス証明書の一元管理により、強固な端末認証と使い勝手の良さを両立させることで管理者の運用負担を軽減し、より理想的なスマートデバイス管理・運用・活用環境を提供します。
 今後は、日本国内のスマートデバイス導入実態に関する両社の知見をあわせて、新製品の企画開発、共同プロモーション活動など、広範囲での協業を行う予定です。


■サイバートラスト デバイスIDの認証局が発行するデバイス証明書に対応した CLOMO について
受注開始時期:4月1日(火)
提供開始時期:5月1日(木)
詳細: http://www.i3-systems.com/secure-suite.html?ss_ad_code=PR0015

※1:出典:ミック経済研究所「コラボレーション/コンテンツ・モバイル管理パッケージソフトの市場展望 2013年度版」2011年度、2012年度出荷金額実績および2013年度出荷金額予測によるものです。


(補足資料)
■ CLOMO について
http://www.i3-systems.com/clomo.html?ss_ad_code=PR0015
 CLOMO はモバイルファーストプラットフォームとして、スマートデバイスの法人導入から活用に必要な運用・管理・活用環境を提供するサービスです。「お客様が必要な機能のみを選択できる購入体系」や「設備投資不要ですぐに利用開始できるクラウドサービス」を実現するなど、導入の手軽さが特長です。大林組様、東京海上日動火災保険様、日本調剤様、ノエビアホールディングス様、福岡市役所様など、大規模運用ユーザーを中心に、5,500社を超える多種多様な企業様に採用されています。

@Press

トピックスRSS

ランキング