子供たちの足を守ろう!靴の展示会「ISF」が「正しい足のケア・靴の選び方」を発信 ― 3月25日~27日に“靴の産地”浅草 台東館で開催 ―

@Press / 2014年3月18日 9時30分

「あしくつサロン」コーナー
月刊誌 フットウエア・プレスを出版、並びにイベントなどを企画主催しているエフ ワークス株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:柏 恒夫)は、2014年3月25日~27日に、浅草で開催される靴・雑貨の展示会「第48回 ISF(アイ・エス・エフ)」において、この秋冬の最新靴コレクションなどを一堂に展示します。

URL: http://www.isf-web.jp/

また、特別企画として、子供たちの健全な発育を願って「子供の足と靴」をテーマにした各種イベント「あしくつサロン」コーナーなどを実施します(参加無料)。


【第48回 ISF(アイ・エス・エフ) 内容】
●「あしくつサロン」コーナー ~お母さんに知ってほしい「子供の靴の選び方」~
おしゃれな靴を履くことは楽しく、外出が待ち遠しいものですが、ある研究団体によれば、足に合わない靴で悩んでいる女性は約7割にも及ぶとされています。
足に合わない靴が、タコ・魚の目のみならず、外反母趾や偏平足の要因になっているとも言われおり、最近では子供の足にもそうした障害が目立ってきています。

よく言われているのは“大きめの靴”の弊害です。子供の足は1年間で1cm、あるいはそれ以上大きくなるために、お母さんは大きめのサイズの靴をついつい買ってしまいます。これは子供の足に大きなストレスを及ぼします。
人気の「あしくつサロン」コーナーは、足・脚のマッサージ・足裏のプリントなどを通して健康状態や不具合をチェック、また、足や足爪のお手入れが無料で受けられます。最終日は、一般の方にもご来場頂けますので、親子で足チェックや正しい靴の選び方などの知識も得られます。

「あしくつサロン」コーナー
http://www.atpress.ne.jp/releases/44391/img_44391_1.jpg


●若手クリエイターとモノづくりの魅力に触れる
今回の展示会でのもう一つの注目点は、製作実演とワークショップ(製作体験)です。浅草周辺は、最近、個性的なモノづくりに意欲を燃やす若いクリエイターや職人が活躍中です。会場では10数社の工房が参加して、財布・キーホルダー・ルームシューズ・バッグ・ベルトなどおしゃれで楽しいオリジナルアイテムの製作実演を行ないます。手づくりグッズの魅力を間近に触れていただく絶好の機会です。
なお、一部の工房では有料のワークショップを実施します。数十分の間、クリエイターや職人さんと一緒に、自分だけのおしゃれ小物を作ることができます。(作った作品はお持ち帰りいただけます)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング