“あなたの会社に、本当に「マーケティング」はありますか?”『THE REAL MARKETING―売れ続ける仕組みの本質』4月7日(月)刊行

@Press / 2014年3月18日 12時30分

表紙『THE REAL MARKETING-売れ続ける仕組みの本質』
 IMC(統合型マーケティング)専門のコンサルティング会社を率いる藤田 康人(株式会社インテグレート代表取締役CEO)は、4冊目となる著書『THE REAL MARKETING―売れ続ける仕組みの本質』(宣伝会議)を4月7日(月)に発刊いたします。


 著者は、本書の冒頭にて、「批判を覚悟で極論を言えば、製造業を中心とする日本の企業はマーケティング活動で課題を抱えているのではなく、そもそも『マーケティング』という機能自体が存在していないのではないか」と問題提起しています。そして、企業が直面するマーケティング課題を解決に導くコンサルティングで得た知見を生かし、取り組むべきマーケティングのあり方を提唱しています。

 「マーケティング」とは、その商品やサービスに関わるステークホルダー全員を巻き込む、事業活動全体のオペレーションをマネジメントしていくことであるべきです。日本ではマーケティングという言葉が指すものとして、広告やPR、販促プロモーションなどのコミュニケーション領域が中心と考えられがちです。しかし、生産から販売、消費までのモノの流れである「商流」とコミュニケーションを中心とした情報の流れである「情流」の2つを、統合してマーケティング戦略を設計していくことが重要です。


【「売れ続ける仕組みの本質」とは】
 マーケティングにも、映画やドラマのように魅力的なシナリオが必要です。しかし企業、商品・サービスと消費者との関係性の中だけでは、成功するシナリオは描けません。事業に関与する全てのステークホルダーのインサイトを探り、ステークホルダー全員が幸せになる「マーケティング・ストーリー」が必要なのです。

 本書では、それらのステークホルダーのインサイトの発見の方法、マーケティング・ストーリーの描き方、全社横断型のオペレーションの方法など、体系的に順を追って解説しています。


【書籍概要】
タイトル: 「THE REAL MARKETING―売れ続ける仕組みの本質」
発行所 : 宣伝会議
発行日 : 2014年4月7日
仕様  : 四六版
定価  : 本体1,600円+税
著者  : 藤田 康人(株式会社インテグレート代表取締役 CEO)
URL   : http://www.itgr.co.jp/companyinfo/book

◆本書の内容
はじめに
第1章:現代のマーケティング課題
第2章:インサイトの発見とメッセージ開発
第3章:情報クリエイティブ5つのステップ
第4章:自走するストーリーの実例「美魔女プロジェクト」
第5章:流通と社内の「心のスイッチ」をオンにする
第6章:日本におけるマーケティング・イノベーションの課題
おわりに

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング