kintoneのビジネスデータをQlikViewで分析できる「kintone Connector for QlikView」を提供開始〜kintoneに蓄積されたデータをQlikViewに取り込み、オンプレミスのデータと連携して分析できるコネクタをアシストが独自開発して提供〜

@Press / 2014年3月18日 13時0分

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、以下アシスト)は、取扱製品である高速インメモリBIツール「QlikView」(開発元/販売元:Qlik Technologies, Inc.、クリックテック・ジャパン株式会社)を利用して、サイボウズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:青野 慶久、以下サイボウズ)が提供する業務アプリ構築クラウド「kintone」へ接続する「kintone Connector for QlikView」を独自開発しました。本日より販売を開始すると同時に、30日間の期間限定で利用できる評価版をアシストのウェブサイトからダウンロード提供します。

 アシストはこれまでにも FacebookやTwitterのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)分析を可能にするコネクタ(*1)や、クラウドベース機械学習分析サービス「Bazil」へ接続し自動解析機能をプラスするコネクタ(*2)を独自開発して無償提供するなど、QlikView導入企業へのサービス向上や導入検討中の企業に向けた積極的なマーケティング活動を展開し、2009年3月のQlikView販売開始以降、導入企業は600社を超え、6年連続でQlikViewの国内No.1の導入およびサポート実績を誇ります。
*1「QlikView Connector for Facebook FanPage」、「QlikView Connector for Facebook Insights」、「QlikView Connector for Twitter」
*2「QlikView Connector for Bazil」

 このたび、BIツール・ユーザへのさらなる付加価値を提供するため、サイボウズが公開しているkintone APIを利用してクラウド上に作成されたデータベース(kintone)へ接続し、蓄積されたビジネスデータをQlikViewに取り込むコネクタをアシストが独自に開発しました。これによりkintoneのデータと社内にあるオンプレミスのデータを連携して分析することが可能になり、これまでのデータ範囲をさらに拡大させた分析が可能となります。

■「kintone Connector for QlikView」について

(1)オプション製品「kintone Connector for QlikView」

@Press

トピックスRSS

ランキング