ACCESS、「Fullmiere(R)パター」のiOS版を提供開始 -3月27日発売- ~数量限定でバンドル版キャンペーンを展開~

@Press / 2014年3月26日 12時0分

測定結果
株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏 伸哉、以下 ACCESS)は、ゴルフのパッティングを3D解析・表示する「Fullmiere(R)パター(フルミエルパター)」(※1)のiOS版を開発し、明日、3月27日(木)より提供開始いたします。販売は、同日より、国内における総代理店である株式会社デザインチューニング(本社:東京都千代田区、代表取締役:久保田 英稔)を介して、全国の量販店・スポーツ用品店およびFullmiere公式サイトにて展開します。

「Fullmiere(R)」は、高性能スイングセンサーとスマートフォンで、本格的なゴルフスイングのレッスンを、いつでもどこでも手軽に可能にする次世代型のゴルフレッスン製品です。従来のドライバーやアイアンのスイング解析に加えて、パターの解析を可能にする「Fullmiereパター」(Android版)を昨年11月より提供開始していますが、この度本パター専用製品が、ご要望の多かったiPhoneおよびiPadでもご利用いただけるようになりました。

発売記念として、iOS版「Fullmiere」3Dスイングセンサー(定価:19,800円/税別)をご購入いただくとiOS版「Fullmiereパター」(定価:3,500円/税別)が無料でついてくるキャンペーン(※2)を、数量限定で展開いたします。

併せて、「Fullmiere」および「Fullmiereパター」をお試しいただける試打会(無料)を予定しております。

【「Fullmiereパター」について】
本格的なゴルフスイングの3D解析を可能とする「Fullmiere」のパター版「Fullmiereパター」では、既存のドライバーおよびアイアン用の機能をさらに進化させ、パッティングの繊細な動きを捉える測定、並びにパッティングの上達に役立つようなデータの3D解析・表示を実現しています。これにより、従来のヘッドスピード、フェース角などのスイングデータに加えて、スイングした際のアドレスの高さや、スイング傾向がわかるタップ/ストローク判定や、打ち出したボールの回転方向、転がり距離の予測測定・表示も可能となりました。「Fullmiereパター」専用ホルダーを使って「Fullmiere」スイングセンサー本体をクラブに装着し、「Fullmiereパター」アプリをお手持ちのスマートフォンにインストールするだけで、スコアアップの決め手となるパターの練習が自宅のリビングなど屋内でも手軽に行えるようになりました。

@Press

トピックスRSS

ランキング