アパレル向け顧客来店促進O2Oアプリケーション『CAAD』がサービス販売代理店募集を開始

@Press / 2014年3月27日 13時0分

パートナーロゴ
 株式会社ソニマージュ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:平藤 真治、以下 当社)は、株式会社バニッシュ・スタンダード(本社:東京都港区、代表取締役:小野里 寧晃)と共同で提供・運用する、アパレル向け顧客来店促進O2Oアプリケーションサービス『CAAD』において、2014年3月27日よりサービス販売代理店募集をスタートした事をお知らせいたします。

『CAAD』
http://caadapp.com/


■代理店募集について
 サービス販売代理店募集の背景につきましては、市場の急速な拡大や需要の拡大に伴い、よりスピーディーな営業活動と丁寧な顧客フォローアップが必要であり、当社とともに市場の育成と拡大を担っていただく企業をパートナー様として迎える事で、この加速度的に成長している市場に対し、より的確にスピード感をもってアプローチしていく必要があると考えたためで御座います。
 現在30店舗以上のアパレルブランドが参画している『CAAD』の大きな役割は、店舗と顧客をより簡易的かつ密接に結び付け、ロイヤルカスタマー創出のためのネクストコア層の囲い込み・育成を行う事にあります。
 また、さまざま存在しているSNSツールとの連携や棲み分けを行う事で、より細分化・分析されたアパレルブランドのファン拡大や価値向上を図るO2Oアプリケーションツールとして更に浸透していくものと予想されます。
 このO2Oアプリケーションサービス『CAAD』の成長・拡大の一翼を担っていただける企業様のご応募をお待ちしております。


【『CAAD』の販売代理店募集に関するお問い合わせ先】
株式会社ソニマージュ
Tel: 03-6416-9433
URL: https://caadapp.com/app/api/business/inquiry
※詳細につきましては、上記よりお問い合わせください。


■『CAAD』について
 『CAAD』の最大の特徴は、“顧客個人情報(メールアドレスなど)を登録しなくとも、店舗・イベント情報を受け取る事ができ、またその情報を簡単に友人や家族など、身近な人達に紹介・シェアができる”事です。
 顧客は、『CAAD』のアプリケーションをダウンロードし、ショップカードを受け取るだけです。登録時、店舗やイベントのオリジナルカードがアプリケーションの中に格納され、カードを持っている店舗の情報をプッシュ通知や位置情報(GPS)通知により、常に受け取る事ができる仕組みになっております。
 このカードは、アプリから発せられる“音”によってシェアが可能です。店舗は該当顧客に気に入ってもらえれば、来店経験の無い人に対してもダイレクトに情報やクーポンを送る事ができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング