復興と風評払拭を目的とした「いわき見える化プロジェクト“見せます!いわき”」いわき市見せる課「メディア懇談会」を開催

@Press / 2014年3月25日 18時0分

見せる課懇談会の様子
福島県いわき市「見せます!いわき情報局 見せる課」(通称「見せる課」)では、今年度の「いわき見える化プロジェクト」の活動報告として、去る3月18日(火)、東京の北京料理店、天厨菜館 天王洲店にて「メディア懇談会」を、総勢30名を超える報道関係者や生産者等を集め開催いたしました。


会の冒頭、当市農林水産部 部長 根本 彰彦からの挨拶に引き続き、見せる課 課長の西丸 巧から、農業に適したいわき市の気象条件や主な農産物、それらの放射性物質の検査結果、さらに、今年度、見せる課で行ってきたバスツアーや各種PRイベントなどの報告がありました。また、西丸からの説明の中で、今期結成された、いわき産農産物のおいしさを検証するためのインタビュー隊、見せます!いわき情報局「いわきのおいしさ確かめ隊」も登場し、その活動状況について紹介しました。

その後、天厨菜館天王洲店 料理長の山野辺 仁氏による、いわき野菜だけの中華フルコース料理がランチとして振舞われました。山野辺氏は、東日本大震災の復興支援を行うNPO法人 Power of JAPANの理事でもあり、震災後、幾度となく当市を訪れ、農産物の生産者とも親交を深めてきました。昼食の終盤にはコース料理で使用された農産物の生産者も登場し、シェフを交えたトークセッションを行い、これらを通じていわき野菜の「おいしさ」や「作り手のこだわり」をアピールしました。なお、見せる課では、いわき産農産物の魅力を積極的にアピールし、消費拡大につなげていくことも今年度の重点テーマのひとつとしてきましたが、提供されたメニューは、言わば、その集大成とも呼ぶべきものとなりました。


見せる課懇談会の様子
http://www.atpress.ne.jp/releases/44650/img_44650_1.jpg
いわき野菜だけの中華フルコース料理
http://www.atpress.ne.jp/releases/44650/img_44650_2.jpg
コース料理に使用した旬のいわき野菜
http://www.atpress.ne.jp/releases/44650/img_44650_3.jpg


●場所
*北京料理 天厨菜館 天王洲店
※住所:東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー別館2F

●いわき野菜だけの中華フルコース料理
 (*はメニューに使用された主ないわき野菜と生産者)

@Press

トピックスRSS

ランキング