株式投資シミュレーションゲームの「トレダビ」が全面リニューアル ~講談社モーニングで大人気連載中の『インベスターZ』とコラボレーション~

@Press / 2014年4月1日 9時30分

画面イメージ
日経・QUICKグループの株式会社Fanet(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀内 誠)は、『株初心者に最適!学べるバーチャル株式投資ゲーム「トレダビ」』( http://www.k-zone.co.jp/td/ )を全面的にリニューアルいたしました。従来からご好評の一定期間の運用成績を競い合うゲーム方式はそのままに、利用者の投資力向上に役立つ新たな仕掛けを導入しています。


■「トレダビ」新機能
・学習効果の可視化
株取引の練習や、知識を得られるような行動に対して経験値を付与し、経験値に応じてレベルアップをする仕掛け(ゲーミフィケーション要素)を導入しました。自らの学習効果を可視化することにより、利用者は投資に対する自分の理解度を認識することができます。

・いつでもどこでも取引練習
スマートフォン専用画面を新設するとともに、取引対象に仮想企業(トレダビ銘柄)を追加することで、外出中の隙間時間や夜間、土日など、いつでもどこでも株取引の練習を行うことができるようになりました。「トレダビ銘柄」の株価は、実在企業の株価をエミュレートして動くように作られており、リアリティのある投資体験が得られます。

画面イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/44681/img_44681_1.png


■『インベスターZ』とのコラボレーション
講談社モーニングで大人気連載中の、進学校を舞台に描かれる“投資”をテーマとしたマンガ『インベスターZ』とコラボレーションし、4月1日より、トレダビ「第1回インベスターZ杯」を開催します。「インベスターZ特別賞」を設けるほか、特設サイトでは『インベスターZ』第1話の無料試読ができます。
『インベスターZ』で株式投資に興味を持った方々に「トレダビ」で簡単に安心な株取引体験していただくことが狙いです。
特設サイトURL: http://www.k-zone.co.jp/Z/


■トレダビについて
トレダビは、誰でも簡単に遊べる株式投資のシミュレーションゲームです。ゲームのルールはいたって簡単。ゲームに参加すると付与される1,000万円のバーチャルマネーを、ゲームの期間中にどこまで殖やせるか競います。取引対象は東京証券取引所全上場銘柄。証券会社を利用した実際の取引とほぼ同じトレード体験を実現しています。昨年12月30日から3月27日まで開催された第58回大会では、約9,000人の参加者が投資の腕を競いました。
サービスURL: http://www.k-zone.co.jp/td/


■株式会社Fanetについて
株式会社Fanetのビジョンは、投資に対する「ムズカシイ」を「タノシイ」に変えていくことです。今回の新トレダビを皮切りに、今後個人投資家を対象としたさまざまな新サービス展開、個人投資家の投資力底上げを支援することで、投資家のすそ野を拡大し、投資によってハッピーになる人を増やしていきたいと考えています。
企業URL: http://www.fanet.biz/

<会社概要>
株式会社Fanet
所在地: 〒104-0033 東京都中央区新川1-28-38
     東京ダイヤビルディング2号館7階
設立日: 2013年3月1日
代表者: 代表取締役社長 堀内 誠
資本金: 7,500万円

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング