Marshall Headphones初のBluetooth対応コンパクト・スピーカー『STANMORE』に新色クリームが登場!

@Press / 2014年3月27日 11時30分

Stanmore_Cream_01
ザウンドインダストリートウキョウ株式会社(代表取締役社長:高崎 昇、所在地:東京都港区)は、好評発売中のMarshall Headphonesシリーズのコンパクト・スピーカー『STANMORE(スタンモア)』の新色クリームを2014年4月5日(土)より発売致します。


【STANMOREについて】
Marshallの伝統を継承した『STANMORE』は、ビンテージのMarshallアンプを彷彿とさせるルックスとサウンドスペックを誇ります。コンパクトながら大型スピーカーと比べても何ら遜色ない優れたレスポンス。ディープでパワフルな低音と、中音から高音までの突き抜けるクリアな音域が、エネルギッシュで躍動的な音を再生します。


【商品概要】
『STANMORE』は4種類の入力系統を備えています。ステレオミニプラグ、RCA端子によるオーディオ入力に対応している他、aptX対応のBluetoothによるスマートフォン等とのワイヤレス接続や、Apple TVなどとの接続が可能な光デジタル入力も実装。さまざまな機器を接続して音楽をお楽しみください。

Marshall生誕50周年を記念して発売されたスピーカー『HANWELL』と同じく、Marshall本来の象徴的なルックスがにじみ出るように、見た目の美しさを徹底的に追求しました。ゴールドのパイピングとロゴ、そしてMarshall伝統のクロスを纏い、真鍮製の上部プレートには低音、高音域のコントローラーや、赤いLEDのインジケーターランプなど、ビンテージのMarshallアンプさながらのアナログパーツが並びます。コンパクトなデザインながら重厚感のある木製キャビネットには、ドームツイーター×2とウーファーを搭載。出力も80W(RMS)とパワフルです。

¥56,953(税抜)
※2014年4月5日より販売開始

●デジタルアンプ:40W×1+20W×2
●13.5cmウーファー×1、ツイーター×2
●周波数特性:45Hz-22kHz ±3db
●4種類の入力系統
(3.5mmミニプラグ、RCA端子、Bluetooth:V4.0, apt-X搭載、光デジタル入力)
●寸法:350(W) × 185(D) × 185(H)mm
●質量:5.1kg
●電源電圧:AC100-120V(50/60Hz)
●消費電力:最大200W
●1年間製品保証


【Marshall Headphonesについて】
Marshall伝統のライブサウンドと存在感あふれるルックスを気軽に楽しんでもらいたい。その想いから『Marshall Headphones』は誕生しました。Marshallのその重厚なサウンドは50年以上に渡り世界中を熱狂させてきました。息つく暇もなく働くコンサート・スタッフたち、そして彼らを乗せたツアートラックが駆け巡り、Marshallの音を響かせてきたのです。『Marshall Headphones』には、その経験から得た他者の追随を許さない膨大な英知が注ぎ込まれています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング