「セキュリティ機能まるごとWebフィルター」の提供開始について ~インターネット詐欺など有害なサイトへのアクセスをまるごとブロック~

@Press / 2014年3月31日 15時30分

提供料金例
 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊、以下 NTT西日本)は、フレッツ光(インターネット接続サービス)※1において、安心してWebアクセスしていただけるようWebフィルタリングサービス「セキュリティ機能まるごとWebフィルター」を平成26年4月1日(火)より提供開始いたします。
 本サービスは、NTT西日本のホームゲートウェイ※2を介して提供するため、パソコン、タブレット、ゲーム機などのネット接続端末へのソフトウェアインストール不要で導入の手間が少なく利用コストも節約できる、業界初※3のWebフィルタリングサービス※4です。

※1 サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。エリアについてはお問い合わせいただくか、[ http://flets-w.com/ ]をご確認ください。また、インターネットのご利用には、「フレッツ光」に対応したプロバイダー様とのご契約・料金が必要です。
※2 RT-500/PR-500で始まる型番のホームゲートウェイのご利用が必要です。左記以外のホームゲートウェイをご利用の場合は、別途有償による交換対応が必要になります。
※3 平成26年3月現在、FTTHアクセスサービス事業者が提供するホームゲートウェイ型のWebフィルタリングサービスにおいて(NTT西日本調べ)。
※4 Webフィルタリング業界国内大手のアルプス システム インテグレーション株式会社の技術を採用しています。


1.サービス提供の背景
 近年、タブレット端末やゲーム機などインターネット利用可能な端末の普及により、お子さまやシニア世代のネット利用が進む一方で、子どもに相応しくない有害サイトや不正な請求を行うインターネット詐欺サイトが日々増加・巧妙化しており、ネットの危険性は身近に潜んでいます※5。
 そのような中、フレッツ光で安心してWebアクセスを実現するため家庭とインターネットを結ぶ出入口でWebフィルタリングを行う本サービスを提供します。

※5 消費生活センターへのアダルト情報サイトに関する相談は平成24年度相談件数1位。なかでもスマートフォンからのアクセスによる料金請求などのトラブルに関する相談件数は、前年度比約3倍に増加(独立行政法人国民生活センター(平成25年5月13日時点))。


2.「セキュリティ機能まるごとWebフィルター」の概要
(1) 主な機能
・URLフィルタリング機能
 パソコンやタブレットなどの宅内のネット接続端末からWebアクセスをしようとするサイトが有害かどうかを判定し、有害サイト・詐欺サイト等へのアクセス制御を行います。
・ペアレンタルコントロール機能
 インターネット利用を適切に管理する「ペアレンタルコントロール機能」を搭載し、ご利用者の年齢に合わせて、端末ごとにWebフィルタリングを行うカテゴリや利用時間帯を設定できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング