お出かけポータル「MapFan Web」船橋のミステリーサークル! 観光コンテンツ『へも紀行』で「円形道路の中心で、何か祈る」を公開

@Press / 2014年3月26日 10時30分

画面イメージ
インクリメントP株式会社はこのたび、お出かけポータル「MapFan Web(マップファン・ウェブhttp://www.mapfan.com/)」内の観光コンテンツ『へも紀行』にて、「円形道路の中心で、何か祈る」を公開いたしました。

千葉県船橋市の行田に、巨大な円形道路があります。直径約800メートル、異様なまでに正確な真円は一体いかにして形作られたのでしょう? その目的は? ミステリーサークルの謎を明かしつつ、円形道路を実際に歩いて見えてきたもの・感じたことなどをじっくりレポートします。

◆ 円形道路の中心で、何か祈る ◆
http://mapfan.to/circle(PC・スマホ共通)

■ ここはパワースポットなのではないでしょうか
西船橋駅から徒歩で20分ほどのところに、行田団地や行田公園を囲うようにして円形の道路があります。
円の内部は、かつて旧日本海軍の無線施設がありました。電波塔の主塔を中心として、複数の副塔で取り囲む構造になっていたため、塔同士を連結する配線にかかる力の均衡をとるようにして円形になったそうです。施設の周囲に沿って道路が造られましたが、昭和46年、無線施設は解体されました。そして、円形道路だけが残ったというのが、このミステリーサークルの由来となっています。
かつて、世界への電波送受信に重要な役割を果たし、海外に対しての日本の窓口的存在だったということと、円という魔法陣を連想させる形状から、「ご利益が得られるパワースポットなのではないか?」と、MapFan編集部はそのような想像をしながら歩きました。

◆「MapFan Web」、スマートフォン向け「MapFan」と連携
特集内のルートやスポットは、PCからアクセスした場合は「MapFan Web」、スマートフォンからアクセスした場合はスマートフォン向け「MapFan」よりご覧いただけます。スポットの保存や、ルート作成もできるので、散策にご活用ください。

-------------------
Copyright(C) 2014 INCREMENT P CORP.※「MapFan(マップファン)」はインクリメントPの登録商標です。※画像はイメージ画像です。実際とは異なる場合がございます。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング