英国王室愛用トラベルケース「グローブ・トロッター」が『ザ・グレート・ブリティッシュ・ラリー・イン東京』を日本初開催

@Press / 2014年3月28日 18時0分

駐日英国大使館出発
英国王室をはじめ、旅好きなセレブリティを魅了するトラベルケースブランド、グローブ・トロッター ジャパンは、2014年3月14日(金)・15日(土)の2日間にわたり、「ザ・グレート・ブリティッシュ・ラリー・イン・東京」を開催いたしました。

本ラリーは、20世紀初頭のクラシックカーから最新のスポーツカーまでの英国車が一堂に集結し、東京・駐日英国大使館を出発し、箱根・伊豆を走行するエクスクルーシブラリーとなりました。
まるで“動く自動車博物館”のような光景が、都内から箱根までを駆け抜け、通り行く人々を驚かせました。

日英国交160年を迎える本年。当時、イギリス人から愛された外国人向けリゾート地をラリーの舞台に設定しました。
かつて日本を旅したイギリス人のお供として最適なパートナーであった英国製トラベルケース「グローブ・トロッター」が、この度、時代を経ても同様に、“ラリーのお供”としての役割を果たしました。

両国の節目の年に、英国と日本の歴史・文化を再発見したツアーとなりました。


英国製トラベルケース「グローブ・トロッター」
http://www.globetrotter1897.com/japan/


1854年に日本とイギリスの間ではじめて締結された条約『日英和親条約』から160年を記念し開催された、明治時代のイギリス人が好んで旅行したリゾート富士箱根・伊豆を巡る自動車での旅。
今回のラリーの宿泊地である富士屋ホテルも、戦前までは外国人専用のリゾートホテルであり、当時は憧れの地でした。ラリー初日14日の夜には、同ホテルが誇る、日本最古のダンスホール「カスケードルーム」で豪華なディナーパーティーを開催。ラリーのゴールは、新装して間もない東京ステーションホテル。こちらもイギリスに影響を受けた建築物で、明治時代当時の情景を彷彿とさせラリーのラストシーンを盛り上げました。

▼ラリースケジュール
[3月14日(金)]
8:00~9:00 イングリッシュブレックファースト@英国大使館
9:30~   英国大使によるスピーチ
9:45~   英国大使によるスタートフラッグ&出発
14:00    ランチ@中伊豆ワイナリー
17:00    箱根 富士屋ホテル着
19:00    ディナーパーティー@富士屋ホテル

[3月15日(土)]
9:00    出発@富士屋ホテル
15:00    ブリティッシュショッピングラリー@南青山・骨董通り
15:30    ブリティッシュショッピングラリー@丸の内・仲通り
16:00    ゴール@東京ステーションホテル
18:30    表彰式@東京ステーションホテル

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング