『よみうり大手町ホール』3月28日グランドオープン!オープニングシリーズはクラシックやジャズ、伝統芸能、演劇など多彩なプログラム

@Press / 2014年3月28日 16時0分

読売新聞 新社屋外観
 読売新聞東京本社は3月28日、新社屋内(東京都千代田区大手町1-7-1)に多目的に使用可能な501席のホール『よみうり大手町ホール』を開館、「読響スペシャルコンサート」(19:00開演)で幕開け。

 本施設は、地下鉄・大手町駅から直結という好アクセスの立地にオープンしました。メインの“劇場型ホール”と、レイアウト自在な“平土間ホール”の2つからなり、講演会・シンポジウムから、コンサート、伝統芸能まで、幅広くご利用いただけます。

 3月28日から6月末日までは、開館記念の“オープニングシリーズ”として様々な公演を開催。読響による特別公演を始め、国内外の著名なアーティストによるクラシックやジャズ、能・雅楽などの伝統芸能、演劇、落語など、多彩なプログラムを予定しています。


《よみうり大手町ホール》 劇場型ホール
◆コンサートから講演会まで、目的に応じた最適な響きを実現
◆デジタルシネマプロジェクターを使った試写会も可能
◆組み立て式能舞台を持ち、伝統芸能にも幅広く対応
◆同時通訳室3室を備え、国際会議やシンポジウムにも
◆2つのカフェを備えた上質なロビー空間


《よみうり大手町小ホール》 レイアウト自在な平土間ホール
◆床面がフラットで自由なレイアウトが可能
◆最大収容人数397人
◆講演会、セミナー、展示会、ワークショップなど多用途に
◆200人程度の立食パーティーにも対応

 2つのホールを連携すれば、さらに活用範囲が広がります。


《オープニングシリーズの今後の主なラインナップ》
※各公演の詳細につきましては、『よみうり大手町ホール』のホームページ( http://yomi.otemachi-hall.com/ )をご参照ください。
 公演により、チケットが完売している場合もございますので、ご容赦ください。

◇重要無形文化財「雅楽」特別公演 宮中雅楽 3月30日
◇開館記念能 4月5日
◇舞台「海峡の光」(主演・中村獅童) 4月11~29日(全20公演)
◇ピアノ・オペラ・ファイナルファンタジー 5月9、10日
◇至高の落語 五日間 5月12~16日
◇ザ・ブラザース・フォア ジャパンツアー2014 5月17、18日
◇辻井伸行リサイタル 《自作&クラシック》 5月26日
◇ラ・プティット・バンド 5月28、29日
◇石丸幹二 アコースティックコンサート 5月30、31日
◇ふたりのアニソン 歌のあゆみ 6月15日
◇チック・コリア ピアノ・ソロ・コンサート 6月16~18日
◇チック・コリア&ゲイリー・バートン 6月20~22日
◇ストラディヴァリウスの響き 6月24日
◇河村尚子 ピアノ・リサイタル 6月30日
◇読響アンサンブル・シリーズ(7月から全4回)
◇「アフタヌーン・コンサート」シリーズ(7月から全5回)


【WEBでのチケット販売、「よみチケ」スタート】
 ホール開館を機に、WEB上でチケットが購入いただける新たな専用サイト「よみチケ」の運用を開始。同サイトに登録(無料)することで、読売新聞が主催するイベントのチケットを購入いただけるほか、会員限定の先行販売もご利用いただけます。


【大手町駅C3出口直結でアクセス抜群】
よみうり大手町ホール
住所:千代田区大手町1-7-1読売新聞ビル内

東京メトロ◎千代田線/◎丸ノ内線/◎東西線/◎半蔵門線/◎都営地下鉄三田線
⇒各線 大手町駅 C3出口直結
JR東京駅 丸の内北口より徒歩8分

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

劇場型ホール平土間ホールアクセス

@Press

トピックスRSS

ランキング