業界トップクラス低価格1,700万円台の分譲型ソーラー発売!『SolarMarket』の説明会が4月19日、ベルサール八重洲にて開催

@Press / 2014年4月1日 12時0分

告知内容
太陽光発電導入ナビゲーションサイト「タイナビ」を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:長尾 泰広)は、産業用太陽光発電の施工・販売を行うホームエネルギーマネジメントサービス株式会社(本社:東京都青梅市、代表取締役:佐藤 琢郎)と共同で、土地付き太陽光発電「SolarMarket」の販売商談会を、2014年4月19日(土)にベルサール八重洲(東京都中央区)にて開催します。販売区画数は全44区画(千葉県入山津10区画、茨城県鳥羽田34区画)で、1区画46.4kWあたりの販売価格は土地代込み(分譲)で1,780万円(税込)。先着限定100名様となります。

詳細URL: http://www.tainavi-pp.com/questionnaire/seminar20140419


「SolarMarket」とはホームエネルギーマネジメントサービス株式会社が運営する土地付き太陽光発電投資プロジェクト。造成の必要がない土地を全国各地にて格安で仕入れることで業界トップクラスの低価格と高利回りを実現しています。また、設備機器も妥協することなく、パネルは中国3大メーカーの一つ「インリーソーラー」を、パワコンは安心の国産にこだわり安川電機を使用。「SolarMarket」は低価格かつ安心のシステムを皆さまにお届けします。


特徴(1) 驚愕の1区画1,780万円!
「SolarMarket」の一番の特徴は、なんといっても1,780万(46.4kW/区画)というその価格です。しかも土地が賃貸契約ではなく買取となるため、通常年間数万円~十数万円かかると言われる「賃料」がかかりません。系統連系の際にかかる事業者負担金も、システム価格に含まれた価格になっています。土地代&事業者負担金がコミコミで1,780万円は、関東近郊の物件としては『破格』です。

特徴(2) 表面利回り12%超え!
茨城県鳥羽田発電所の表面利回りは驚愕の12.07%!売電単価36円物件としては極めて高い数字となっております。尚、千葉県入津山発電所は表面利回り11.89%と、こちらも負けず劣らずの数字となっております。

特徴(3) こわだりのメーカー選定!
「SolarMarket」では世界のメガソーラー事業にも採用され、ワールドカップ公式スポンサーも務めるインリーソーラーのモジュールを使用。パワコンは安心して長く使って頂けるよう、国産の大手メーカー安川電機製のものを使用しております。

@Press

トピックスRSS

ランキング