大阪「ワールド牧場」に動物の出産ラッシュ到来! ~GWは“世界一怖い顔の犬”と“世界最大級の馬”のふれあい体験~

@Press / 2014年4月17日 14時0分

馬の親子
有限会社ワールド牧場(所在地:大阪府南河内郡)は、毎年様々な動物の赤ちゃんが出産される「ワールド牧場」にて、今年も出産ラッシュの時期を迎えました。

ワールド牧場: http://www.worldranch.co.jp/


【ワールド牧場について】
葛城山の麓の自然豊かな丘陵地にある、動物とのふれあいをメインにしたテーマパークです。敷地内には、約140種1,500頭羽もの様々な動物たちが暮らしている大型ふれあいスポットです。

テレビやラジオ、新聞、雑誌、ネットニュースなどで話題を呼んでいる、キャッチフレーズ「世界一怖い顔の犬」のナポリタンマスティフ。非常に珍しい超大型犬のこの犬は、皮膚がとてもダラ~ンと垂れ下がっているところが特徴です。皮膚が垂れ下がっているのは元来闘犬だったという証で、噛まれた時のダメージを軽減するために発達したそうです。
※5月3日・4日はナポリタンマスティフが出張中の為、ご覧頂けませんのでご注意ください。

今年は、世界最大級の馬であるペルシュロン(フランスのノルマンディ原産)と世界最小の馬であるファラベラポニー(アルゼンチン原産)がやって来ました。ペルシュロンの体重は1,170kgと超ヘビー級。この馬の名前は「デューク」と言います。ペルシュロンとファラベラポニーは、現在は小動物ふれあい広場の牧柵内にて一般公開しています。この馬たちとふれあうだけでも十分に満足感を得られます。


【出産情報】
◆2014年 これまでの出産情報
1月29日     ウシ(ジャージー種)がオスの赤ちゃんを1匹出産
2月9日~3月2日 ヤギが19匹、ヒツジが3匹出産
3月24日     ウマ(クォーターホース)がオスの赤ちゃんを1匹出産
4月16日     ミニブタが4匹の赤ちゃんを出産

◆今後の出産予定
間もなく出産 ウマ(クォーターホース)
4月23日    ウマ(ポニー)
5月22日    ウマ(クォーターホース)
6月 4日    ウマ(クォーターホース)
7月10日    ウマ(ポニー)
8月19日    ウマ(クォーターホース)
9月26日    ウマ(クォーターホースあるいはペイントホース)

※その他、イヌ、ウシ、ブタ、ヤギ、ヒツジ、ウサギ、モルモットなど様々な動物の出産を予定しています。


【春~初夏のワールド牧場】
4月初旬頃は桜、GW時期にはつつじ、梅雨の時期には紫陽花が咲きます。
世界最大種のウサギのフレミッシュジャイアントやふわふわウサギのイングリッシュアンゴラ、チェッカードジャイアント、ロップイヤーラビット、ネザーランドワーフ、ハムスター、モルモット、デグーマウス、カラーマウス、フェレット、ヒツジ、ヤギ、ポニー、ロバ、マーラなどとふれあえる「小動物ふれあい広場」や、全天候型の「わくわく広場」では、小さいお子様から大人まで家族みんなで動物とのふれあいを楽しんで頂けます。また、世界最大のネズミ(厳密には、げっ歯類)のカピバラやアカハナグマ(アライグマ科)、プレーリードッグ(リス科)も大人気です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング