~ クールジャパン戦略・日本コンテンツを欧州へ ~日本・イギリス共同「グローバルクリエイター育成プログラム」日本人3名のロンドン 現地プログラムを6日間実施

@Press / 2014年4月7日 12時30分

グローバルクリエイター育成プログラム
日本のコンテンツやイラストレーター、キャラクターデザイナーといったクリエイターの海外進出を支援する株式会社パークスジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:齋藤 健史)は、日本初となるイギリスのアニメーション制作会社との共同プログラム「グローバルクリエイター育成プログラム」において、高い評価を得たキャラクターデザイナー3名をイギリスに招待し、2014年4月14日~19日の6日間、現地制作会社での研修や現地メディア・制作会社への企画提案といったダイレクトなマッチングを行います。

企業ホームページ: http://www.parks.co.jp/
企画ホームページ: http://www.bigticket-japan.com/


■「グローバルクリエイター育成プログラム」の目的
「グローバルクリエイター育成プログラム」は、2013年にイギリスのアニメーション制作会社であるBlue Zoo Productions Ltd.と共同開発されました。プログラムの目的は、下記と通りです。

・海外における制作現場での経験を通して、世界で通用するキャラクターデザイナーを育成する。
・日本人キャラクターデザイナーのキャラクター企画をイギリス制作会社・メディアに企画提案する。
・日本人キャラクターデザイナーとイギリス制作会社・メディアとのビジネスマッチングを行う。
・日本人キャラクターデザイナーの欧州進出の足がかりを構築する。


■イギリス・アニメーション制作会社とのマッチングを行い海外進出へ
イギリス現地でのマッチングは、2013年7月~9月に実施された実技プログラムにおいて、参加者36名の中で特に高評価だった3名を招待して実施するものです。
参加者は、2014年4月14日~19日の6日間、イギリス・ロンドンに滞在し、現地アニメーション制作会社の現場を経験すると同時に、自身のキャラクターデザインをパークスジャパンと共に現地メディア・制作会社へ提案、アニメーションの共同制作など、海外進出の実現を目指します。


■本企画概要と経緯
<プログラム内容>
座学プログラム:グローバルクリエイター育成セミナー

実技プログラム:Blue Zoo Productions Ltd.からのデザイン制作課題に取り組み、高評価クリエイターをイギリス現地プログラムに招待

現地プログラム:イギリス・アニメーション制作会社での現場研修
        イギリス・アニメーション制作会社・メディアへの企画提案

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング