多拠点・多ユーザーにも対応する定額制クラウド在庫管理「在庫スイートクラウド Lite」をリリース ~取引先への在庫公開・委託先での自社資産品の管理なども対応可能~

@Press / 2014年4月9日 10時30分

外出先での在庫確認の様子
在庫管理・倉庫管理ソリューションベンダーの株式会社インフュージョン(所在地:横浜市、代表:角 三十五・かど みそご)は、営業所・サービス拠点・医療・福祉施設などの小規模倉庫向けに、定額制のクラウド / SaaS型在庫管理システムを4月21日(月)リリースします。

今回リリースする「在庫スイートクラウド Lite」は、複数拠点の在庫を管理できるクラウド / SaaSです。昨今求められる、即日納品・即日対応といった迅速なサービスを提供するため、営業所や保守サービス拠点、医療・福祉施設などに一定の拠点在庫を持ちます。

多くの法人では在庫管理もカバーする基幹システム(ERP)を導入していますが、それらは会計を中心とした大規模システムです。1ユーザー当たりの利用コストが高く、操作も複雑なため、拠点在庫は棚卸結果を受け取るためだけに運用されていることも珍しくありません。多くのユーザーが安全・簡単に利用でき、必要に応じて基幹システムへデータを引き渡せるサブシステムが求めれています。

「在庫スイートクラウド Lite」は、インターネットとPCがあれば利用可能。社内LANの他、Wi-Fiスポットやテザリングなど外出先でも利用できます。拠点数に制限はなく、最大ユーザー定額制で、10ユーザー月額30,000円、50ユーザー月額38,000円と多拠点・多ユーザー運用に適した価格体系です。取引先への在庫公開や、委託先での自社資産品の管理、仕入先でのバーコードラベル発行など、他法人との相互利用にも対応可能です。

今後は、スマートフォン対応などオプションの投入を計画しており、3年間で300契約を目指します。


▼「在庫スイートクラウド Lite」詳細や資料・体験版請求はこちら
http://www.infusion.co.jp/zsc/lite/

【価格】
・初期設定費用 30万円(税抜)
・10ユーザー  年払 30万円 / 年額 月払  3万円 / 月額
・50ユーザー  年払 38万円 / 年額 月払 3.8万円 / 月額
・100ユーザー  年払 45万円 / 年額 月払 4.5万円 / 月額
 ※以後、50ユーザー追加毎に年払7万円 / 年額、月払0.7万円 / 月額 加算。
 ※最低利用期間は1年間、データベースは1GByte


■ERP参考費用
中堅企業向け国内有力ERP製品の購入時ライセンス費用例
5ライセンス(ユーザー) / 180万円(税抜)
※年間15%のサポート費用が別途発生します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング