政府系ファンド(A-FIVE)利用の支援決定について~6次化新会社設立について~

@Press / 2014年4月15日 15時0分

【商品パッケージ例】ミンチタイプ
農業生産法人である株式会社マイセン(本社:福井県鯖江市、代表取締役:牧野 仙以知)の申請事案が、6次産業化事業体の組成・支援をはかるため政府出資のもと設立された株式会社農林漁業成長産業化支援機構(通称A-FIVE)と農林中央金庫を中心としたJAグループをサブファンドとする6次化ファンド(農林水産業協同投資株式会社が運営)の支援案件として、決定いたしましたのでご案内します。

今後も新会社の活動を通じ、地域の農林水産業の更なる発展に貢献してまいります。


(1) 案件概要
1.玄米や玄米加工品を主に生産・販売する福井県の農業生産法人 株式会社マイセンと、米の生産販売を行う同県の農業生産法人 有限会社アグリエースが共同出資して6次産業化事業体(以下:「当社」という。)を設立する。

2.当社では、株式会社マイセンが培った加工技術により、地元で生産される玄米等農産物を原料とし、見た目も食味も肉に似せた「擬似肉食材」(商品名「まるっきりお肉」)に加工し全国に販売する。唐揚げやハンバーグ、メンチカツのメニューを準備し健康志向の女性や高齢者等のヘルシー志向の消費者ニーズに対応する。JAグループとも連携の上、農産物の取引拡大による農業者の所得向上や新たな事業立上げによる雇用創出を通じて地域活性化に貢献していく。

3.当社設立にあたっては、6次化ファンドが50百万円、株式会社マイセンが49百万円、有限会社アグリエースが1百万円を出資。

4.福井県内は言うに及ばず、北陸、中部、近畿ブロック内においても、初のA-FIVE支援案件となる。加えて、日本農業の中核をなす「米」を利用した点において極めて特異な事案と言える。

5.新工場を所在地である鯖江市に今年中に建設し、来年1月中に稼働予定。


(2) 当社概要
社名  :株式会社マイセンファインフード(代表者:牧野 仙以知)
所在地 :福井県鯖江市上野田町12-7-1
事業内容:農産物を原料とする擬似肉商品の加工・販売
資本金 :1億円
設立  :2014年2月


<参考>
○株式会社マイセンファインフードの商品
福井県産の大豆と玄米を使った擬似肉食材
http://www.atpress.ne.jp/releases/45218/img_45218_1.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/45218/img_45218_2.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/45218/img_45218_3.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/45218/img_45218_4.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/45218/img_45218_5.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/45218/img_45218_6.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/45218/img_45218_7.jpg

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

【商品例】まるっきりお肉ミンチタイプ【商品パッケージ例】フィレタイプ【商品例】まるっきりお肉フィレタイプ

@Press

トピックスRSS

ランキング