人気の“カリまん”にナポリタン新登場! ~“カリまん”はアジア各国でもブレイク中~

@Press / 2014年4月11日 13時0分

カリまんナポリタン販促
ミニストップ株式会社(本部:千葉県千葉市 代表取締役社長:宮下 直行)は、2月の発売以降人気メニューとなった「カリまん 」から新商品ナポリタン(150円)を、2014年4月11日(金)より順次※、国内のミニストップ店舗(2014年3月末現在:2,197店)において発売いたします。 
※2014年4月18日(金)より、国内ミニストップ全店にて発売。
 
 第2弾の今回は2月に中華まんで発売し、意外な組み合わせで販売が好調となった「ナポリタン」を具材にしました。これで現在の「カリまん」ラインアップは「中華」と合わせて2品の展開になります。
 
 「カリまん」は、フィリピン・ベトナム・カザフスタン・インドネシアのミニストップで好評な「Kariman(カリマン)」をベースに、日本向けに開発したワンハンドスナックです。
自慢の具材をホクホクの生地で包み、外側をカリッとした食感に仕上げたところが特長です。
レジにてご注文いただいた後、最終加工をしてから提供します。

≪商品情報≫
■商品名   : カリまん ナポリタン
■価格     : 150円
■発売地区  : 全国
■エネルギー : 336kcal
■商品特徴  :
カリまんの生地は外側はカリッと、内側はふわっとした食感が特長です。
中の具材はハム、ピーマン、たまねぎをパスタと一緒にトマトケチャップで味付けしています。
店内厨房で揚げているので香ばしい生地とナポリタンがおいしくマッチした商品となっております。


≪「Kariman(カリマン)」について≫
ミニストップは1980年に創業し、1990年に韓国、2000年にフィリピン、2009年に中国、2011年にベトナム、2013年にカザフスタン、インドネシアと海外展開を続けてきました。
 海外でもミニストップならではのファストフードを販売しており、日本で1996年からヒットしていた「かりかりまん」をモデルにして、フィリピンで発売したのが「Kariman(カリマン)」です。
 2000年にフィリピンで発売した「Kariman(カリマン)」は、その後ベトナム、カザフスタン、インドネシアでも販売され、いずれもファストフードの人気メニューとなっています。







詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

カリまんナポリタン商品フィリピンカリまんベトナムカリまん

@Press

トピックスRSS

ランキング