“湯シャン”でも活躍!頭皮の汚れをスッキリ落とす プロの技を家庭で再現できる「サイクロンシャワー」を新発売

@Press / 2014年4月16日 11時0分

サイクロンシャワー1
株式会社イクスパンド・フィット(本社:東京都練馬区、代表取締役:清水 秀次)は、昨年から話題になっているお湯だけで洗髪する『湯シャン』にも活用できる「サイクロンシャワー」を、2014年3月31日から販売開始いたしました。サイクロンシャワーは、商品機能ではなく、How toを提供させていただく商品です。

「サイクロンシャワー」
http://www.cycloneshower.com/


【サイクロンシャワー開発の背景】
当社はこれまで、“炭”に着目した低刺激の元祖炭シャンプー「クライファー」などヘアケア商材開発を主に行っておりますが、お客様が常に商品の成分や効果を期待し商品を購入することで安心してしまっていることに、はがゆさを感じていました。
「サイクロンシャワー」は、注目の成分や、魅力的な機能の提供だけではなく、その前提となる基本のケアに注目し、誰でも、美容師のようにすすぎ残しがなく洗えるように考えられたシャワーヘッドです。How to(技術、方法)商品を提供し、“すすぎ”の重要性をお客様に再認識していただくことを目的に開発いたしました。


【頭皮の悩みを解決できる“理美容師のすすぎ”を再現】
頭皮ケアは以前に比べ認知されてきましたが、お気に入りの商品を購入して、安心することで肝心の正しいケアの基本がおざなりになっているように感じます。シャンプーは洗うことも重要ですが、洗髪後のすすぎを十分にすることで、初めて汚れや洗剤を落とすことができます。
一般の方の場合、シャンプーはとても丁寧にマッサージするのですが、すすぎにかける時間が極端に短く、側頭部や後頭部などにシャワーがうまく当たってないことが多くあります。一方、理美容師の場合には、シャワーを頭皮に対して垂直に当て、片方の手で髪をたゆませ、手のひらにお湯を溜めながらバシャバシャと軽く叩くように溜すすぎ、シャワーが届きにくい地肌まで丁寧に時間をかけてすすぎます。
理美容師のすすぎのようにシャンプー後に汚れやシャンプー剤の残りをしっかり落とすことによって、フケ、カユミ、湿疹、頭皮臭、脂性、抜け毛等、頭皮の悩みなど、シャンプー、リンス、ヘアケア剤の残留によるトラブルは丁寧なすすぎによってかなり改善・軽減することができると考えます。


【サイクロンシャワーの特長】
紹介動画: http://youtu.be/kzoadtiv1ec

1.プロの徹底すすぎテクニックを再現
理美容師のすすぎのように頭の丸みに対して直角にシャワーを当てながら、カップ先端突起でマッサージします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング