女装愛好家が約400人集まる!?新宿で日本最大規模女装ニューハーフイベント「プロパガンダ」毎月最終土曜日に開催 ~ブームによって急成長した日本の女装カルチャーの実態~

@Press / 2014年4月18日 10時30分

女装ニューハーフ プロパガンダ サイトTOPページ
株式会社UNI(本社:東京都新宿区、代表取締役:亀井 柚希)は、7年前から日本最大規模女装ニューハーフイベント『プロパガンダ』を、新宿歌舞伎町の風林会館5階元グランドキャバレー跡地「ニュージャパン」にて定期的に開催しています。
近年盛り上がりを見せる女装ブームを受け、今では約400人が参加する程にまで成長した当イベント。次回の開催日は4月26日(土)となります。


日本最大規模女装イベント「プロパガンダ」公式サイト
http://propaganda-party.com

イベント・プロモーションPV
https://www.youtube.com/watch?v=dI_DRlrCGqI


■イベントを開催する背景
7年前から行われている日本最大規模女装イベント「プロパガンダ」は、毎月新宿歌舞伎町で定期的に開催されています。年々参加者の数は増え、今では多い時で400人ほどの女装愛好家の方が参加しています。

この様な女装カルチャーの異様な盛り上がりの背景には、日本のメディアによる女装ブームが関係しているのではないかとイベント関係者は考えます。

日本の女装カルチャーの盛り上がりぶりは海外にまで届き、実際に多くの海外報道メディア(特にニューヨークとフランス)が注目し日本の女装カルチャーの実態を取材しに訪れます。フランスのジャーナリストによれば、日本の女装カルチャーの成長について、欧米人に比べアジア人は男女の体格差が少ないことと、アジアの国の中でも日本は個性を尊重する寛容な国であることが理由ではないかと述べました。

「プロパガンダ」を企画運営する株式会社UNIは、昨年話題を呼んだ、手ぶらで女装が出来るサロンバー「女の子クラブ」( http://girls-club.jp )という店を作った会社でもあります。その女装コンテンツとして主軸にあるのは、この7年前から開催している「プロパガンダ」であり、これからも日本の女装カルチャーの動向をよく観察しつつ文化にあったコンテンツを提供していく考えです。


■日本最大規模女装イベント「プロパガンダ」について
2007年8月から定期的に毎月最終土曜日20時から朝の5時まで、新宿の歌舞伎町にある風林会館5階ニュージャパンで開催されている日本最大規模女装ニューハーフイベントです。キャッチコピーは「これが日本の最先端だ!」。多い時では400人ほどの参加者を誇る、女装家の中では知らない人はいないというぐらい、女装カルチャー界では有名なイベントです。参加者層は、6割は女装家、3割は女装愛好家の男性、1割は女装愛好家の女性です。
イベント内容は、主に女装愛好家たちの交流会。DJやパフォーマーなどによる演出もありますが、交流を楽しみに来る方がほとんどです。季節毎に、女装で水着や浴衣などを着て来るとサービスが受けられるイベントも行うなど、女装ならではの独特な世界があります。最近では、女装文化自体に興味を持って来られる一般の男女などの参加者も、多く見受けられます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング