「もやし」の“原料豆”まで日本国産にこだわった『北海道産大豆使用・小大豆もやし』の生産・販売を5月より本格開始

@Press / 2014年4月25日 10時30分

北海道産大豆使用・小大豆もやし
アスナ株式会社(本社:岐阜県揖斐郡、代表取締役:薗田一成)は、2014年5月より、国産大豆を原料とした『北海道産大豆使用・小大豆もやし』の生産・販売を本格的に開始いたします。

URL: http://www.asuna-clt.jp


■『北海道大豆使用・小大豆もやし』開発背景
~さらなる安全性と美味しさを追求~

現在日本で流通している「もやし」は日本国内で栽培されていますが、そのほとんどの原料豆は中国やミャンマー、アメリカ、カナダなどからの輸入です。生産や味には十分配慮されていますが、当商品はさらに安全性と美味しさを追求するため、「北海道産小大豆」を原料として開発いたしました。


■原材料の特長
~北海道産・提携農家の小大豆を岐阜県のおいしい水で栽培~

『北海道大豆使用・小大豆もやし』は、北海道十勝平野の提携農家が育てた良質な小大豆を原料とし、水のきれいな岐阜県揖斐川町で栽培しています。もともと栽培量が限られた小粒の大豆をさらに数度選別し、「もやし」栽培に適した原料のみを使用した希少価値の高い「もやし」です。

大豆の栄養価(イソフラボン、サポニンなど)を丸ごと摂ることができ、国産大豆ならではの美味しい「もやし」に仕上がりました。
「国産の原料を使用したもやしが食べたい」という消費者の方々の声にお応えし、生産を開始いたします。


■味・食感の特長
~柔らかいのにシャキシャキとした食感~

豆部分が柔らかく食べやすく、さらにシャキシャキとした食感が楽しめます。豆そのものにも奥深い味わいがあり、ナムルはもちろん、和食、中華、エスニック料理など、幅広い料理に使えます。

商品名   :小大豆もやし(北海道産大豆使用)
内容量   :200g
原産地   :岐阜県
生産者   :アスナ株式会社
保存方法  :要冷蔵
賞味期間  :製造日より3日
希望小売価格:100円(税別)
販路    :中京地区のスーパー、食料品店など


【会社概要】
商号    : アスナ株式会社
代表者   : 代表取締役 薗田 一成
本店所在地 : 岐阜県揖斐郡揖斐川町脛永字北粕川1781番
設立年月日 : 1952年(昭和27年)7月
主な事業内容: もやしの製造卸・カット野菜の製造卸
資本金   : 7,000万円
URL     : http://www.asuna-clt.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング