「勝つために着る、ジャウィン。」2014S/Sキャンペーン概要

@Press / 2014年5月1日 11時30分

キャンペーン有りビジュアル桜庭、HIROYA
株式会社自重堂は、「働く人を応援する」様々な活動を実施する。
「かっこいいモノづくり」から、次世代を支える「Jawin」ブランドイメージを拡大。
本気で戦い続けるカリスマ戦士との契約と格闘界協賛により、リアルを追求!
次世代戦略の構築として、若年層の現場で働く人を応援するため、本気で戦うキャラクターを起用、店頭販促キャンペーンを実施する。
http://www.atpress.ne.jp/releases/45830/img_45830_1.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/45830/img_45830_2.jpg


■2014S/Sキャンペーン 概要
期間 :2014年4月21日(月)~7月31日(木)
懸賞 :チャンス1.WEBから応募
    ・「Jawin」オリジナルQUOカード(1,000円分)×100名様
    チャンス2.店頭ハガキで応募
    ・現金1万円×55名様
    チャンス3.店頭でJawin商品を購入して応募
    ・G-SHOCK、靴べら付きキーホルダー、マネークリップ×55名様
http://www.atpress.ne.jp/releases/45830/img_45830_3.jpg

詳しくは http://www.jawin.jp


■総合格闘家「桜庭和志」プロフィール
 桜庭和志(さくらばかずし)

所属     LAUGHTER7
生年月日   1969年07月14日
出身地    秋田県
身長     180cm
体重     86.5kg
バックボーン レスリング

中央大学レスリング部では主将を務め、大学中退後、UWFインターナショナルに入門。Uインター消滅後はキングダムに移籍。97年12月にはUFC-Jヘビー級トーナメントに出場し見事優勝。その後、高田道場所属となり、PRIDEで快進撃。ホイラー、ホイス、ヘンゾ、ハイアンらグレイシー勢を相手に連勝を重ね、総合格闘技界のスーパースターとなった。06年3月に高田道場を離脱しフリーに。同年8月のケスタティス・スミルノヴァス戦よりHERO'Sに参戦。同年大晦日の『Dynamite!!』で秋山成勲と対戦するも、秋山の不正行為発覚により無効試合となる。07年3月にはユーリー・キセリオを腕十字で撃破。同年6月の『Dynamite!! USA』ではホイス・グレイシーを相手に判定で敗れたものの、続く柴田勝頼戦、船木誠勝戦に勝利し完全復活をアピール。08年からはDREAMを主戦場に。09年10月にはわずか3週間足らずの間に2試合を行い、ルビン“Mr.ハリウッド”ウィリアムズ、ゼルグ“弁慶”ガレシックから一本勝ちを収めている。
世界がリスペクトする総合格闘技界のファンタジスタ。


■キックボクサー「HIROYA」プロフィール
 HIROYA(ひろや)

所属     TRY HARD GYM
生年月日   1992年1月6日
出身地    神奈川県
身長     168cm
体重     69kg
バックボーン キックボクシング

3才で空手を始め、小学4年生からキックボクシングを始める。
幼少の頃より数々の大会に出場し優勝を重ね、03年11才の時「K-1ちびっこファイト」に出場。15才でK-1デビューを果たし「最強の15才」と呼ばれるようになると、後日訪問した憧れの選手・魔裟斗のジムで本人(魔裟斗)と面会、絶賛され、さらに注目を集める。
中学校卒業後はムエタイ習得のためタイ・バンコクへ留学し、海外武者修行を経験する。
現地でも数多くの試合をこなしつつ、08年 日本国内で行われた「K-1甲子園(18才以下)」に出場し見事プレッシャーの重圧をはね除け<初代王者>に輝き、ついに最強の座を手にする。10年に高校卒業後、帰国。今後さらなる飛躍を目指し、国内外での新たな戦いに挑む。


■新庄剛志 TSUYOSHI SHINJO プロフィール

生年月日 1972年1月28日
身地   福岡県
血液型  A型
身長   182cm
体重   76kg

(経歴)
西日本短期大学附属高等学校
阪神タイガース(1990~2000)
ニューヨーク・メッツ(2001)
サンフランシスコ・ジャイアンツ(2002)
ニューヨーク・メッツ(2003)
北海道日本ハムファイターズ(2004~2006)
株式会社レハサフ 取締役(2008~2013)

(CM出演)
オートバックスセブン/デサント/ローソン/PARCO/日本ハム/大塚薬品『オロナミンC』/グンゼ/資生堂「シーブリーズ」/エイチアイエス/アオキインターナショナル/長谷エアーベスト「スターコート豊洲」/ダイドードリンコ/ジレット/日本特殊陶業「NGK イリジウムプラグ」/サントリー/サッポロビール/アサヒビール/インテリジェンス「DUDA」/アデランス/オッズパークロト など

(活動概略)
阪神タイガースで11年プレーした後、2000年12月、日本人初の野手FA選手としてアメリカ・メジャーリーグに挑戦。
2001年~2003年までの3シーズン、ニューヨーク、サンフランシスコで活躍。日本人初のメジャー4番、日本人初の満塁本塁打、日本人初のワールドシリーズ出場など、多くの人々の記憶に残るプレーでファンを沸かせる。
2004年には日本球界に復帰、北海道日本ハムファイターズに入団。
今や伝説となった数々のパフォーマンス、コメント、プレーで常に話題を提供。野球というスポーツの可能性を極限まで追及し、日本各地に明るい話題を振りまいた。かねてからの夢であった「札幌ドームを満員にする」目標を達成した新庄は、ファイターズが44年ぶりの日本一に輝いた2006年10月、惜しまれつつユニフォームを脱いだ。引退後、1年半の充電期間を経て「みんなで楽しいことしようぜ!」をコンセプトに Let's Have Some Fun! の頭文字をとった株式会社レハサフを設立。
現在はインドネシアに在住し、エアブラシを用いた絵の勉強をしながら、モトクロスのプロを目指し活動中。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

キャンペーン有りビジュアル新庄剛志 キャンペーン賞品ビジュアル 自重堂イメージビジュアル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング