世界最強のパスワードUSB!「セキュアセブンUSB」を全世界で一斉予約受付開始!

@Press / 2014年4月30日 16時0分

データセキュリティーの専門メーカーであるオリエントコンピュータ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金澤 歓喜、以下 オリエントコンピュータ)は、パスワードセキュリティUSB、セキュアファイブの後継機種である、「セキュアセブン」を2014年5月1日より全世界(ヨーロッパ地域、東南アジア地域、アメリカ、カナダ、オーストラリア地域)で予約受付を開始致します。

製品ページ
http://www.orient-computer.co.jp/secureseven/


オリエントコンピュータでは、現在、ハードウエア暗号化機能付きのハイエンド指紋認証USB、フィンガーセブンを販売していますが、ソフト的な機能は同じで、ハードウエア暗号化と指紋認証をなしにして、よりお求め安い価格で簡単にデータ移動時のセキュリティを確保する「セキュアセブンUSB」を近々新発売する予定です。

暗号化の強度は、ハードウエア暗号化と同じで、現在、一般商用利用では最強のAES256を利用してデータを守ります。勿論、PCには暗号化キーやユーザ情報は一切保存されず、重要なUSB認証情報は全て暗号化されてUSB内の隠し領域に保存されており安全です(PCや他ソフトからは認識できません)。

認証用のID/PWは最高32人分登録可能で複数社員でセキュリティUSBを共有可能です。所定以上の認証失敗でロックされますので、現在、大問題になっているID/PW無差別リスト攻撃の心配もありません。

「セキュアファイブUSB」の機能である、データの暗号化、復号化、完全消去、単一ファイル時限消去、ドライブの書込み防止、自動アップデート、基本ログ取得、初期化機能、スクリーンロック、Auto-run ウイルス防止等の機能、特定PC認証システムなどはすべて含みます。

さらに、旧モデル「セキュアファイブUSB」からアップグレードされた重要な機能として、下記の機能等が追加されました。

・ファイル・フォルダーの一括時限消去
・USB内ファイル利用ログ取得種類増加
・管理者変更時に便利な管理者以外のユーザの書出しと取り込み
・USBを利用できるPCの制限(事前登録PCでのみ利用可能)
・USBからPCへのファイルなどのデータのコピー制限
・USBをWindows OS起動時のキーとして利用するドングル機能


官公庁、防衛省、病院、監査法人会計会社、工事現場へのデータ持込等、重要なデータの持ち運びが必須な官庁、企業等では、特に、Public領域が利用できないセキュリティUSBの希望も多く、「セキュアセブンUSB」や『フィンガーセブンUSB』では他のUSB利用制限までも含めて全て対応可能です。
その他、各官庁、各企業特色の個別カスタマイズ化も低価格、少数ロットで対応可能です。個別案件は営業部までお問い合わせください。


また、企業での大量ご利用の場合は、他のUSBの利用制限やログ一括管理機能等が可能な『オリエントコンピュータUSBログ管理セキュリティシステムクラウド版』や『オリエントコンピュータUSBログ管理セキュリティシステムサーバー版』もご利用可能です。各省内、会社の事業部別のセキュリティの重要度に合わせて指紋認証USBとパスワードUSBの両方をご利用になりながら本社でUSB資産やログの一括管理が可能ですし、既存利用されている『IT資産管理システム』との連携したデータ共有管理も簡単に低コストで行えます。

◎製品に関するご質問等がございましたら、お気軽に当社へご相談ください。
https://www.orient-computer.org/contact/?SecureSevenUSB
TEL :06-6966-1665
受付:平日 9:00~17:00


■オリエントコンピュータについて
オリエントコンピュータは創業以来、ハードウエア・ソフトウェア両方からのセキュリティ製品の開発に取り組んできました。PCからの情報漏洩を防止するためにHDDを磁気消去する世界で初めてのログ管理システム付ハードディスククラッシャーの開発、データ消去ソフトウェアでは、SSD対応を含む世界最多消去方式のデータ消去ソフトの開発、その他セキュリティに関するさまざまな製品開発への取り組み、スキミング対策・電磁波防止製品の開発・販売(SKIM BLOCK)、世界初となる時限消去が可能なセキュリティUSBの開発、データセンター用・データ消去サービス会社用大量データ消去機器の開発、『ITセキュリティ資産管理サーバーシステム』の開発、リサイクルボックス(特許取得)利用の環境ビジネスシステムの構築、また、国内の公的機関では数々の実証実験をハードウェア、ソフトウェアの両方で行っております。

データ暗号化、復号化・データ安全移動・データ完全消去、ITセキュリティ資産管理システムによる完全ログ管理システムなどの「情報セキュリティビジネスシステム」への取り組みを行っています。
官庁、企業に合わせたソフト.ハード両面のセキュリティソリューション提案を提供致します。
社内セキュリティ対策からデータ完全消去後の廃棄機器リユース、リサイクル処理まで、一貫したセキュリティ情報漏洩対策を全て自社システムで行っている企業は≪オリエントコンピュータ≫だけです。


■会社概要
会社名: オリエントコンピュータ株式会社
代表者: 代表取締役社長 金澤 歓喜
所在地: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-20-12 山口ビル2F
URL  : http://www.orient-computer.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング