エステティック ミス・パリ ブランドキャラクターに「2013ミス・インターナショナル」入賞者6名を起用!

@Press / 2014年5月2日 10時30分

ミス・パリは、世界品質。
ミス・パリ・グループ 株式会社ミス・パリ(本社:東京都港区赤坂、代表:下村 朱美)は、5月1日(木)、「エステティック ミス・パリ」のブランドキャラクターに「2013ミス・インターナショナル」入賞者6名を起用いたしました。

「エステティック ミス・パリ」
http://www.miss-paris-group.co.jp/


今回の新たなブランディングコンセプトは『ミス・パリは、世界品質。』

2007年「ニッポンを美容大国にする」と掲げ、2011年には、技術・理論・機器・化粧品・洗練された快適なサロン、その全てが5つ星品質を持つファイブスターサロンとして、「品質を語るエステ」をコンセプトにお客様一人一人に向きあってまいりました。そして現在では国内51店舗のみならず、香港、上海、シンガポールにエステティック ミス・パリを5店舗展開しております。
サロン単位でのISO9001認証取得から10年目を迎え、7つの品質目標に磨きをかけ、今、私たちのエステティックは世界基準の美しさを作り出すことができます。世界基準の美しさとは、ビューティとインテリジェンスを兼ね備えた、私たちが目指す最高の美しさであり、それを体現しているミス・インターナショナル入賞者を今回起用いたしました。


『最も歴史のある、美の世界大会「ミス・インターナショナル」。
その大会を支えてきたミス・パリは、美しさのもつ無限の可能性を、誰よりも知っています。
だからこそ私たちは、この国の女性をもっと美しくしたい。
そんな思いで、世界に通用するエステティック「5つ星クオリティ」に磨きをかけてきました。
ミス・パリの「世界品質」を、ひとりひとりに。
それがやがては、日本の女性の生き方さえも変えていくと思うから。
美しさは世界共通語。そう信じる、私たちミス・パリです。』


「ミス・インターナショナル」は、1960年に始まり、ビューティとインテリジェンス、そしてエレガンスを持ち合わせた世界一の美女を決める歴史ある大会です。ミス・パリは協賛スポンサーとして、長年にわたりこの大会をサポートしてまいりました。
日本女性のみならず、世界中の女性の「美しくなりたい」という願いに応える企業として、ミス・パリの新たなブランディング・ビジョンを構築していきます。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング