サポーターズ、大学生の早期キャリア形成を支援する「サポーターズアカデミア」を開校

@Press / 2014年4月30日 14時0分

サポーターズロゴ
 株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役CEO:宇佐美 進典)の連結子会社で、新卒採用支援事業を展開する株式会社サポーターズ(東京都渋谷区、代表取締役:楓 博光)は、就活前の大学1年生から3年生に対し、早期キャリア形成をサポートする「サポーターズアカデミア」を開校いたします。第一弾として、2014年6月7日(土)、堀江貴文氏による講演会「就活廃止論」を実施いたします。


 2016年入社からの適用を念頭に、一般社団法人日本経済団体連合会(通称「経団連」)が発表した「採用選考に関する指針」では、大学生が学業に専念できる期間を長く確保するため、説明会などの就活解禁時期を「大学3年生の12月」から「3年生の3月」に繰り下げ、面接や筆記試験など選考開始時期は「4年生の4月」から「4年生の8月」に繰り下げることが決定しました。


 「サポーターズアカデミア」では、就活前の大学1年生から3年生に対して、様々な分野で夢を追い、他人の人生に大きな影響を与える力を持つ人が「生き方」や「キャリア」について語る講演会を定期的に開催してまいります。これによりサポーターズでは、就活時期に関わらず、大学生に今後の人生について考えるきっかけを提供し、自らの意思でキャリアを形成し、実現することができる「カッコイイオトナ」の育成を目指します。
第一弾では、「就活廃止論」をテーマに、波乱に満ちた人生を歩んできた堀江貴文氏を講師に招き、働き方や人生の選択肢などについてお話しいただきます。第二弾は、2014年夏頃を予定しており、今後は、年間10イベントを開催し、合計2,000人の大学生の参加を目標に運営を行っていきます。


 サポーターズでは、2014年5月、学生の就職活動資金の一部を企業が「支援金」としてサポートするサービス「サポーターズ」( http://supporterz.jp/ )を開始しました。そして「カッコイイオトナを増やす」をビジョンに掲げ、就活生を対象に「美人事の会」や「トップ営業と語る夜!営業志望就活生飲み」など、オリジナルイベントを年間約100イベントを主催したり、全国8大学にてキャリア支援セミナーを開催するなど、延べ1万人以上の学生が参加いたしました。今後は、従来の就活生向けイベントのほか、今後就活を始める学生を対象とした「サポーターズアカデミア」をはじめ、大学生の早期キャリア形成支援にも積極的に取り組み、自らの意思でキャリアを形成し実現することができるカッコイイオトナを増やしてまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング