2013年度ベストアプリに輝いた完全無料外国語学習アプリ「Duolingo(ドゥオリンゴ)」日本語版がリリース!

@Press / 2014年5月7日 10時0分

オープニングイメージ
Duolingo.Inc(本社:米国ペンシルバニア州ピッツバーグ、CEO:Luis von Ahn(ルイス・フォン・アーン))は、AppleのApp Store Best iPhone Apps of 2013を受賞したiPhone、iPod touch、iPad用に語学学習アプリ「Duolingo」のiOS 日本語対応版を正式リリース致しました。

Duolingoのゲーム仕立てのインターフェイスは通学、通勤などのスキマ時間を上手に活用して楽しく言語を学べるよう設計されています。しかも完全に無料。これまでに、口コミだけで2年間に2,800万人の初級、中級、上級の言語学習者を虜にしました。さらにリリースから1年足らずで日本語版がリリースされ、iPhone、iPod touch、iPad向け限定で配信されています。
(Google社による「Google Play Best of Best 2013」にも選出された本アプリ、Android版は6月中に配信予定。)

「Duolingo」
https://www.duolingo.com/


■実証された学習効果
アメリカ名門工科大学のひとつであるカーネギーメロン大学教授 ルイス・フォン・アーン博士とセヴリン・ハッカー博士が開発したDuolingoは、米国における大学の言語コースよりも効果的であることが科学的に証明されました。ニューヨーク市立大学(CUNY)とサウスカロライナ大学の教授陣が実施した最近の独立調査(※1)によれば、Duolingoを34時間使った学生は、大学で言語の授業を半期受講するのと同等の学習効果が得られたとの研究結果が報告されています。

【※1 Duolingoの有効性調査レポート(英文)】
http://static.duolingo.com/s3/DuolingoReport_Final.pdf


■なぜ効果的なのか
遊び心満載のDuolingoは勉強をゲーム化。レベルをクリアする毎に点数を獲得し、さらにそのポイントで仮想アイテムの購入が可能。レベルをクリアする「挑戦」とポイント獲得による「達成」を繰り返し、ユーザーを飽きさせることなくスキルを高めていきます。外国語を学びたいあらゆる世代とモバイルゲーマーを魅了してきました。

さらにDuolingoの最新版リリースでは、iOSデバイスをお持ちのユーザー同士での「対決」機能を追加。世界中の友達などとプレーを楽しめます。各チャレンジを完了すると、速度と正確さに応じて点数を獲得。Duolingoの対決機能はAppleのGameCenterに完全に統合されています。


■なぜ完全無料なのか
Duolingoは今もこれからも100%完全無料です。Duolingoでは、ユーザーに課金する代わりに、クラウドソーシングモデルを使ってその高品質の教育プラットフォームをメディア等の法人へ課金提供しています。ユーザーは一定のレベル習得後、スキル強化として「テキストを翻訳する」オプションへの参加選択が可能です。ここで参加を希望すれば、Duolingoがその翻訳結果を世界中のメディア会社に販売。ユーザーは実際にネイティブが使用する外国語表現の翻訳プログラムを通じて質の高い生きた語学を習得し、実践的な演習を行うことが可能となります。例えば、Duolingoの翻訳プログラムにはニュースメディアのCNN等が参加しています。

Duolingoに注目するのは世界中のユーザーだけではありません。俳優 アシュトン・カッチャーや作家で投資家のティム・フェリス、Union Square Ventures、New Enterprise Associates、Kleiner Perkins Caufield & Byersなど著名な投資家達がこの画期的な外国語学習アプリに出資をしています。


■感謝の声
Duolingoで外国語を学習することによって、「就職活動で語学力が評価され、第一志望の会社に就職できた!」「このアプリで毎日学習したことで英語力が上昇。結果、昇進することが出来た!」「通学時間中に、遊びながら勉強して、希望する大学に合格した!」など、人生が一変したとの感謝の声も世界中から頂いています。
Duolingoは現在合計23の言語コースを提供中、さらに20コースの展開準備中です。


■開発者「ルイス・フォン・アーン」について
<10人の天才の1人、ルイス・フォン・アーン>
1979年にグアテマラで誕生したLuis von Ahn(ルイス・フォン・アーン)はデューク大学を主席で卒業。若干21歳で人とコンピューターを認識する技術・CAPTCHAを考案・開発しました。カーネギーメロン大学に場を移したルイスはある日、CAPTCHAが一日に2億回入力されている事実を知ります。それと同時に、人類の時間約50万時間(10秒×2億)を浪費していることに気付きました。そこで、その労力を古代文書のデータ化というreCAPTCHAとして新たにスタートし、2011年にGoogle社に売却しました。ルイスは20代でGoogle社に2社の事業を売却し、テクノロジー業界の第一人者に躍り出ました。TEDにおける講演映像では、これまでに150万回を超える視聴者を惹き付け、マッカーサー基金ジーニアス賞やスローン財団フェローシップ、米国科学雑誌ディスカバー誌の「50 best brains in science(科学界に於ける最優秀頭脳50名)」、ポピュラーサイエンス誌の「Brilliant 10(10人の天才)」「テクノロジー界で最も影響力のある50人」「最もクリエイティブなビジネスパーソン100人」など多数のアワードや名声を受賞しています。


■「Duolingo」の概要
名称   : Duolingo (ドゥオリンゴ)
リリース日: 2014年4月25日(金)
販売料金 : 完全無料
対応端末 : iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 6.0以降が必要
公式サイト: https://www.duolingo.com/
iTunes URL: https://itunes.apple.com/jp/app/duolingo-learn-languages-for/id570060128


■来日スケジュール及びインタビュー募集
ルイス・フォン・アーンは5月15日に来日を予定しています。Duolingoのリリースをはじめ、これまでの功績やクラウドソーシングの最新理論、ゲーミフィケーションやヒューマンコンピテーションなど世界のテクノロジー業界を魅了し続けるルイスの活動を日本の人々やメディアの方々へ直接お伝えすることを目的としています。


※ Apple, iPad, iPod touch は米国Apple Inc. の商標です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

コース選択イメージ 対決選択イメージ 翻訳レッスンイメージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング