家庭やオフィスで大好評!“日本で一番売れているコーヒーマシン”「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」国内累計販売台数が200万台を突破!

@Press / 2014年5月8日 13時0分

ネスカフェアンバサダー
ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、家庭やオフィスで大好評のコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の国内累計販売台数が「200万台」を突破したことを発表します(2014年5月1日時点)。


■日本で一番売れているコーヒーマシン
「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は、レギュラーソリュブルコーヒー「ネスカフェ ゴールドブレンド」などを使ってカンタンに、そしてあっという間に5種類の本格カフェメニューが楽しめる画期的なコーヒーマシンとして、全国の家庭やオフィスなどでご愛用いただいており、コーヒーメーカーやエスプレッソマシンなど、あらゆる形態のコーヒーマシンの中で、累計販売台数は日本一です(※ネスレ調べ)。


■販売スピードが、年々加速
世界初の家庭用ソリュブルコーヒー専用マシンとして2009年4月に日本で発売以来、年別販売台数が年々加速し、2013年には過去最高の販売台数を記録しました(下記画像(グラフ)参照:2010年を100として、その約2.6倍)。
特に、2012年秋より本格スタートした大人気のサービス「ネスカフェ アンバサダー」が拡大し、オフィスなどで新たにお客様との接点が増えることで、マシンの購買需要がさらに高まっていると考えています。

<ネスカフェゴールドブレンドレッド&ホワイト_年代別販売台数グラフ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/46109/img_46109_2.jpg


【参考資料(1)】
■「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の特長
レギュラーソリュブルコーヒーの「ネスカフェ ゴールドブレンド」「ネスカフェ 香味焙煎」「ネスカフェ プレジデント」の専用カートリッジ「ネスカフェ エコ&システムパック」(下記画像)を使って、簡単に5種類のコーヒーメニューが楽しめます。簡単なボタン操作で、約1分で、いつもの「ネスカフェ」が繊細なクレマ(泡)のたつ美しいエスプレッソタイプコーヒーや、ミルクが泡立つカプチーノに変わります。一杯あたりの経済性にも優れ、ご家庭やオフィスでの新しいカフェスタイルを提案します。

<ネスカフェ エコ&システムパック>
http://www.atpress.ne.jp/releases/46109/img_46109_4.jpg

■これまでにない“淹れたての香りと味わい”を実現した、「ネスカフェ レギュラーソリュブルコーヒー」
「ネスカフェ レギュラーソリュブルコーヒー」とは、丁寧に微粉砕した焙煎コーヒー豆をネスレ独自のコーヒー抽出液と混ぜ合わせて乾燥し、ソリュブルコーヒーの粉の中に封じ込めるという、画期的な技術「挽き豆包み(R)製法」を採用したコーヒーです。自然の恵みに育まれた“コーヒーチェリー”。そこから生まれるコーヒー豆。ネスレは、その豆を丁寧に焙煎し、微粉砕した豆の粒を大切に包み込み、カップの中まで届けます。ソリュブルコーヒーの粉の中に微粉砕した豆を封じ込めることで、豆の酸化の原因となる空気との接触を低減し、一杯ずつ淹れたての香りと味わいを生み出すことが可能となります。飲み終わった後、カップの底に描かれるのは、まるでクレッセント(三日月)のような模様。この正体は細かく粉砕された焙煎コーヒー豆の粒。それこそが淹れたての香りとコーヒー本来の味わいが、カップの中に生きていた証です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング