汎用スクール管理システムの「TechnoSMS」がまた一歩前進! ~よりシンプルに複数のコースが検索できる等、ユーザビリティが改善~

@Press / 2014年5月12日 9時30分

「TechnoSMS」タイトル
テクノピアン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:相田 勇人)の定番ASP(クラウド型)スクール管理システム「TechnoSMS」において、新機能が追加された新しいバージョン「TechnoSMS4.0」がリリースされましたので、下記の通りお知らせいたします。
また、Webシステム市場における開発競争力の向上による、さらなる事業強化を目的として、フィリピン支社を設立したことを報告致します。

「TechnoSMS」製品URL: http://www.technosms.com/


■新機能
スクール管理システム「TechnoSMS」は頻繁なバージョンアップによる機能強化を通じて、実際にご利用いただいているお客様からのご要望をフィードバックし、より使いやすく進化を続けております。
新バージョンの「TechnoSMS4.0」では、大規模スクールへのシステム導入の際にボトルネックとなっていたコース(講義)のビジュアル的なツリー構造を変更し、コースカテゴリープルダウンの組み合わせにより、よりシンプルに、複数のコースを検索できるようにユーザビリティが改善されました。

また、ユーザーより好評を頂いている基本的なインターフェース・操作方法などには手を加えず、機能単位でのプログラムを適正に配置することにより、変更・改良がより容易に行えるようなプログラムモジュール構造に更新されました。
これにより、ユーザーの要望に合わせたカスタマイズをスピーディーに行うことが可能となり、導入のスピードアップが期待できます。更に、データ保全面の刷新改善により、内部セキュリティがより強固となり、安心度、信頼性が向上しました。

■スクール管理システム「TechnoSMS」特徴
・スクール業務の一括管理が可能!塾・予備校から語学学校・カルチャースクールや社内研修システム、業界最大級の大手からマンツーマンの個人指導校まで、さまざまな種類の民間スクールで、幅広い導入実績を誇ります。

・スクール運営で収益を上げていくための、業界トップクラスの豊富な標準機能。加えて、コンビニ・銀行振替等の外部経理連動機能や、予約システム、入退管理システム、受講生・保護者・講師向けマイページ等の、拡張機能も網羅。完成形でありながら毎年バージョンアップを行い、進化し続けるシステムです。

・大切な個人情報データを、データ二重化、自動バックアップ、SSL通信、IP限定、きめ細かいアクセス権限の配布等、ハード・ソフト両面から2重3重にがっちりガード。強固なセキュリティを誇ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング