Brightcove、マーケターがエンゲージメントを強化しコンバージョンを牽引するのに役立つ革新的動画ソリューションを発表

@Press / 2014年5月12日 15時0分

 ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、CEO兼代表取締役社長:伊崎 洋児、以下 ブライトコーブ)、および、動画向けクラウド コンテンツ サービスの世界的な大手プロバイダーであるBrightcove Inc.(NASDAQ:BCOV、本社:米国マサチューセッツ州ボストン、CEO:David Mendels、以下 Brightcove)は、マーケターが動画を使用して認知度、エンゲージメント、およびコンバージョンを高めるのに役立つBrightcove Video Marketing Suiteを発表しました。

 BrightcoveのVideo Marketing Suiteとは、現代のマーケターのニーズに合わせて構築された、動画技術の包括的スイートであり、ブランドがその動画キャンペーンの訴求力やROIを最大化させるのに役立つ業界有数の動画管理、マーケティング、および分析機能をひとつのソリューションに統合します。


 Brightcoveのマーケティング担当VPであるSteve Rotterは次のように述べています。「デジタル マーケティングの分野は常に進化および拡大しており、従来型の広告モデルからエクスペリエンスとコンテンツ主導型のマーケティングに、予算の再配分が行われています。ブランドが、顧客を惹きつけ、つなぎ止めるためのオリジナルコンテンツを作成するデジタル パブリッシャーとしての役割を担い、動画はそのようなブランドのマーケティングミックスの重要な一部になっています。この度の発表により、マーケターは、大規模なキャンペーンの一環として、新たな発見、配信、およびコンバージョンモデルをサポートする統一されたインターフェイスを備えた動画を簡単に利用できるようになります。」


 動画は、マーケティングミックスの中で最も重要なコンポーネントの1つとして認知されるようになりました。この劇的な成長は、テキストからリッチメディアへの視聴者の消費パターンのグローバルなシフト、自己主導型およびコンテンツ主導型の購買者経験へと向かう購買者の行動の分裂的な変化、さらにはデジタル需要を牽引する主役としてのマーケティングの新しい役割を支援することに注力した技術の急成長などによってその大部分が牽引されています。その結果、今日のデジタル マーケティング担当者には、コンテンツ マーケティングおよび需要創出のためのあらゆる活動を支援する、相互運用可能な統合型ソリューションが必要です。

@Press

トピックスRSS

ランキング