シルバーエッグ・テクノロジー、神戸デジタル・ラボとレコメンド表示付き検索機能でサービス連携を開始 ~検索から最短距離で商品ページへ遷移しECサイトのコンバージョンアップを実現~

@Press / 2014年5月12日 18時0分

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長兼CEO:トーマス・フォーリー、以下 SET)は、株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉 一郎、以下 KDL)の提供するサイト内検索サービス「sui-sei」の「リッチサジェスト」機能に、SETが提供する「アイジェント・レコメンダー」を連携させて、検索候補のキーワードに各ユーザの嗜好にマッチした商品情報を加えて表示できる「リッチサジェスト」機能として、本日2014年5月12日より共同でサービスを提供します。


■サービス連携の背景と目的
ECサイトユーザが直接利用したり目にしたりする「レコメンドサービス」や「サイト内検索サービス」は、コンバージョン(商品購入など)に資する施策として非常に有益であり、SETの「アイジェント・レコメンダー」およびのKDLの「sui-sei」はいずれも、サービスの技術力とサイトにおけるサービス活用の提案力においてクライアント企業よりご好評いただいております。

「EC戦国時代」と呼ばれる現在の国内EC市場において、両社の保有する技術とノウハウを融合活用し、両社のクライアントであるECサイト運営企業の売上拡大を実現するために、「アイジェント・レコメンダー」と「sui-sei」のサービス連携に至りました。


■サービス連携の内容と効果
今回実施する内容は、KDLが提供する「sui-sei」の「リッチサジェスト」という機能にSETが提供する「アイジェント・レコメンダー」を連携させて商品情報を表示するというものです。「リッチサジェスト」とは、サイト内のフリーワード検索窓に文字を入力していく際、検索候補のキーワードだけではなく、そのキーワードに該当する商品の簡易情報を表示させる機能です。この商品簡易情報を表示する箇所に「アイジェント・レコメンダー」が算出した、ユーザの趣向性に沿ったレコメンド商品の簡易情報を表示させます。

「レコメンド表示付きリッチサジェスト」がもたらす効果は大きく以下の3点です。
(1) ユーザの検索キーワードからレコメンドを予測するため、ユーザの購入意欲の高い商品情報を起点としたレコメンド商品情報を提示することができます。

(2) ユーザが求め、購入可能性の高い商品情報への遷移を、トップページから最短距離で誘導することができます。

(3) レコメンド商品の露出機会を、ユーザに違和感のない表示方法で増やすことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング