「時短浄水」でさらに便利に!新開発のカートリッジを搭載したポット型浄水器を新発売

@Press / 2014年5月13日 11時30分

1
 東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺 昭廣)は、このたびポット型浄水器の新しいカートリッジを開発いたしました。
 新開発の「時短浄水」カートリッジ(品番:PTC.SVJ)は、浄水速度を当社従来品よりもさらにスピードアップし、高い除去性能とおいしさはそのままに、1Lを約3分(当社従来品約5分)でろ過できるスピード浄水を実現しました。
 この「時短浄水」カートリッジを搭載したコンパクトタイプのポット型浄水器「トレビーノ PT305SV」(品番:PT305SV、カートリッジ1個入り、オープン価格)を5月中旬より全国の量販店、ホームセンター、家電量販店などで発売開始いたします。当社は、ポット型浄水器の浄水速度に不満を感じているお客様が約7割もいることに着目し、浄水速度のスピードアップを実現させました。飲用はもちろん、沢山の水を使う調理時など忙しい家事の時短にも貢献します。
 新製品「トレビーノ PT305SV」は、牛乳パックとペットボトルのサイズに合わせた本体形状の工夫により、冷蔵庫のドアポケット前列・後列、また野菜室にもぴったりと収納可能です。近年増加傾向である単身者や少人数世帯の、小型冷蔵庫のスペースにも最適な新商品です。

 なお、当社従来品3機種にも、「時短浄水」カートリッジを搭載してリニューアル発売いたします(品番:PT302SV・PT502SV・PT304SV・発売開始時期:5月中旬)。コンパクトサイズから大容量サイズまで豊富なラインナップを揃え、お客様の生活スタイルにあったポット型浄水器を提供いたします

 当社は、1986 年に家庭用浄水器「トレビーノ」の発売を開始し、現在は“生まれたての水へ。”をブランドコンセプトとして掲げております。これからも、日本国内の家庭用浄水器売上No.1メーカー(※)として、ご家庭においしく・安心なお水をお届けできる浄水器の開発に努めてまいります。※全国量販店POS金額実績 2013年1月~12月 家庭用浄水器(蛇口直結型及びポット型)合計

<参考情報>
 従来のカートリッジ(品番:PTC.VJ)を搭載していた3機種も、新開発「時短浄水」カートリッジ(品番:PTC.SVJ)を搭載してリニューアル発売します(品番:PT302SV・PT502SV・PT304SV・発売開始時期:5月中旬)

1.商品名 トレビーノ PT305SV(品番:PT305SV)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング