大人気のLEDキャンドル『LUMINARA』から新モデルが登場!!~LEDキャンドルの概念を変えた『LUMINARA』が技術革新により省エネ化とコンパクト化を実現 ~

@Press / 2014年5月15日 11時30分

ピラーキャンドルは4色展開
 身近なグリーンライフスタイルを提唱するグリーンエージェント株式会社(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:神田 喜暢)は、日本輸入販売元として提供する、“次世代”LEDキャンドル『LUMINARA』の新モデル販売を2014年5月末に開始します。これに伴い、予約受付を開始しました。

 『LUMINARA』は、グローバルエンターテイメント企業がテーマパークの舞台装置のため開発した特許技術により、炎のゆらぎを本物さながらに再現したLEDキャンドルです。
 雑貨としてご自宅などのインテリアはもちろんのこと、飲食店での間接照明や、有名ブランドショップのディスプレイとして、また、冠婚葬祭での装飾としても活躍しております。

▼LUMINARA公式サイトURL
http://luminara.jp


<使用電池が単一から単二になって、一回りコンパクトに>
 新しい『LUMINARA』は、省エネ技術の導入により、従来の点灯時間を維持したまま使用する乾電池を単一形から単二形へ変更することに成功しました。これにより、『LUMINARA』の特長である「特許技術を使ったリアルな炎の揺らぎ」と「本物のロウの質感」はそのままに、コンパクト化され、より多彩な演出が可能になりました。
 コンパクトになった新しい『LUMINARA』は、これまでスペースが限られ置けなかった場所でも炎を灯すことができるので、部屋の雰囲気を一変してくれます。また、空間に余裕ができることで、複数のキャンドルを設置し、リモコンで点灯するなど、気軽にお好みのアレンジにディスプレイすることができるので、これまで以上に煌びやかな癒しの空間を演出ができ、素敵なキャンドルライフをご体験いただけます。


【LUMINARA新モデルの特長】
■直径が3.5インチ(9センチ)から、3インチ(7.5センチ)に
コンパクトとなったことで、様々なキャンドルホルダーや燭台にも設置することができるようになり、演出のバリエーションが広がりました。

■省エネ技術の導入
電池寿命を2.4倍に伸ばすことで、単二形乾電池で連続点灯500時間を達成し、電池のランニングコストを抑えました。

■シックなデザインのボックスパッケージに
炎を模った窓から、キャンドルの色味や質感を確認でき、シックな化粧箱デザインとなりました。

■リモコン対応
離れた場所から複数のキャンドルを、設置したままON/OFFできます。


 今後もより多くの方にLUMINARAをお楽しみ頂けるように、日本市場に適した魅力的な商品を米Luminara Worldwide社と共同開発してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング