総勢3,900人が参加する“言葉のスポーツ” 日本最大級「Spelling Bee」決勝大会を5月25日(日)開催!

@Press / 2014年5月15日 11時0分

会場となるキッズインターナショナル(横浜市)
国内外に1,125校の個別指導塾等を運営する株式会社やる気スイッチグループホールディングスのグループ会社である株式会社拓人こども未来は、当社が運営する英語サービス(英会話のWinBe、バイリンガル学童保育のKidsDuo)に通う3歳から15歳までの生徒約3,900人が学校予選から地区予選を経て英単語のスペリング力を競い合う、日本最大級の「Spelling Bee(スペリングビー)」決勝大会を5月25日(日)に開催致します。
日本国内でこの規模の「Spelling Bee」開催はやる気スイッチグループだけであり、今後も毎年2回、全国の生徒を対象に大会を開催してまいります。この大会の背景には、本場米国の英会話学習法である「フォニックス」の習得が目的にあります。(Spelling Bee 2013の様子: http://www.tact-net.jp/kidsduo/event/report.html )


■本場アメリカの「Spelling Bee(スペリングビー)」には大統領も登場
「Spelling Bee(スペリングビー)」とは、アメリカで1925年から開催されている英単語力を競う大会で、出題者から読み上げられた単語のスペルを、子どもが一文字ずつ読み上げていきます。順々に回答していき、最後まで残った者が勝者となります。単語は幅広く出題され、一人ずつ単語が違うので、運も重要な要素になります。本場アメリカでは毎年900万人の子ども達が参加し、決勝である全国大会はホワイトハウスで行われます。勝者には大統領から直接賞金が手渡され、その額はなんと3万ドル。しかもその様子は全土にテレビ放送され、新聞、雑誌などで取り上げられる他、ブロードウェイミュージカルの題材にまでなっています。


■「Spelling Bee」決勝大会 開催概要
各レベルの学校予選・地区大会を勝ち抜いた約100名の選抜者が本大会で優勝を競い合います。

イベント名 :第5回「Spelling Bee」決勝大会
主催    :やる気スイッチグループ
開催日程  :5月25日(日) 10時~18時
開催場所  :バイリンガル幼児園 センター南校
       (神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央17-30)
本大会参加数:約100人(予定)(予選含め総勢約3,900人)
レベル   :ジュニア~プラチナまで5つのレベルでそれぞれ競い合います。

<報賞>
各クラス優勝者は以下の(1)(2)のいずれか1つを選択します。
(1)2014年度実施「スプリングキャンプ」OR「サマーキャンプ」の
  どちらか1回にご招待(優勝者+保護者1名)
(2)海外短期留学 10万円奨学金

@Press

トピックスRSS

ランキング