~潤い、ハリ・弾力のある肌に必要なコラーゲンの種類は「III型」!~アルマードが卵殻膜配合ドリンク『III型(さんがた)(ビューティードリンク)』を新発売

@Press / 2014年5月15日 13時0分

商品
 株式会社アルマード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴江 由美、以下 アルマード)は、
美容成分「卵殻膜(らんかくまく、卵の殻の内側に存在する0.07mmほどの薄い膜)」にいち早く注目し、化粧品やサプリメントなど全商品に卵殻膜を配合している、“卵殻膜のパイオニア”です。そのアルマードから、東京大学との共同研究により開発した卵殻膜粉末を配合した、全身美容のための『III型(ビューティードリンク)』を、2014年5月20日(火)より全国にて新発売します。

【肌にとって非常に大切な「III型コラーゲン」が開発コンセプト 】
 今回新発売する『III型(ビューティードリンク)』は、アルマードが東京大学との共同研究を続けてきた中で、人の肌にとって大事なコラーゲンの一つである「III型コラーゲン」に着目したことから、その商品開発コンセプトが誕生しました。
 人の肌の約7割は「I型」と「III型」という種類のコラーゲンで構成されています。そのうち、特に赤ちゃんの肌に非常に多く含まれるため、“ベビーコラーゲン”とも呼ばれている「III型」は、非常にやわらかく、肌にハリ・弾力を与えるのに大きな役割を果たすコラーゲンですが、加齢とともに徐々に減少していくことが分かっています。

 一方、「卵殻膜」は人の肌や髪に近い18種類のアミノ酸とヒアルロン酸、コラーゲンなどを自然含有し、特に含有するアミノ酸の中でも、シスチンが人の肌の5倍以上も含まれており、原料素材全体の中で比較した場合でも、このシスチン含有量が非常に多いのが特徴です。また、ハリ・弾力、潤い、透明感のある若々しい肌に必要とされる前述の「III型コラーゲン」をサポートすることも、細胞レベルの研究で明らかになっています。
 
 本商品は、東京大学との共同研究によって生み出された卵殻膜粉末を配合し、独自の特許技術によって美容・健康ドリンクにしました。マスカット風味で飲みやすく、話題の美容・健康成分である「卵殻膜」を手軽にお試しいただける1本です。

【美容や健康がキーワード!
 卵殻膜以外にも話題の様々な成分を配合した贅沢なドリンク】 
 また、この『III型(ビューティードリンク)』には、独自開発の卵殻膜粉末だけでなく、話題のエイ  ジングケア成分である「プロテオグリカン」や、渡り鳥のスタミナ源としても知られる「イミダゾール ジペプチド」、肌の潤いに大切な「セラミド」「コラーゲン」など、美容や健康を意識する方におすす めの全14種類の成分をバランスよく配合しています。

<『III型(ビューティードリンク)』の特長>
point 1
潤い、ハリ・弾力のある肌に大切なコラーゲンの一つである「III型コラーゲン」に着目した開発コンセプト
point 2
東京大学との共同研究による卵殻膜粉末を配合。卵殻膜は肌に近い18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸を自然含有し、III型コラーゲンをサポート
point 3
卵殻膜成分のほか、美容や健康を気づかう方におすすめの、14種類もの様々な成分をバランスよく配合
point 4
マスカット風味の味わいで飲みやすく、話題の美容・健康成分である「卵殻膜」を手軽にお試しいただけるドリンク

『III型(ビューティードリンク)』新商品概要
【商品名】III型(ビューティードリンク)
【カテゴリー】健康食品(美容栄養ドリンク) 
【容量・税抜価格】1本あたり50ml、350円(税別)
【全成分】マスカット、果糖ブドウ糖液糖、フィッシュコラーゲン
(ゼラチンを含む)、フラクトオリゴ糖、卵殻膜粉末、サメ軟骨抽出物、鶏胸肉抽出物
(アンセリン・カルノシン15%含有)、希少糖含有シロップ、N-アセチルグルコサミン
(カニ、エビ由来)、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物、
セラミド含有とうもろこし胚芽抽出物、 乳酸、乳酸Ca、ビタミンC、香料、ユッカ抽出物、
安定剤(大豆多糖類)、甘味料(スクラロース)、ビタミンE、トマト色素(トマトリコピン)、
環状オリゴ糖、クエン酸第一鉄Na、ビタミンD
【お召し上がり方】・1日~3日に1本を目安にお飲み下さい。
・商品底部に卵殻膜粉末が沈殿していますので、よく振ってからお飲み下さい。
【発売日】2014年5月20日(火)
【販売チャネル】全国ドラッグストア、コンビニエンスストア、
アルマード オンラインショップ( http://www.almado.jp/

<参考資料>III型コラーゲンについて(NPO法人 日本卵殻膜推進協会発行 報道機関向け資料より)
●III型コラーゲンとは?
【美肌に必要なのはIII型コラーゲン】
 人の体内には約20種類のコラーゲンがあり、それぞれ分布する箇所や機能が異なります。その中でも、
 皮膚や骨に多く含まれる「I型コラーゲン」や「III型コラーゲン」は美しい肌を作るために必要不可欠な
 ものと言えます。

■I型コラーゲン<Collagen I>
皮膚や骨を構成するコラーゲンで、特に皮膚組織を構成する中心的物質です。III型コラーゲンと連携し、創傷治癒を行う働きがあります。
■III型コラーゲン<Collagen III>
I型コラーゲンと同様に、皮膚や骨に多く存在します。また、肌を美しく保つため、I型コラーゲンが正常に働くよう、サポートする役割を持っています。

【加齢と紫外線はコラーゲンの天敵!】
 皮膚に存在する「III型コラーゲン」の総量は、年齢とともに、徐々に減少していくことが分かっています。また、「I型コラーゲン」は太くてかたい線維構造であるのに対し、「III型コラーゲン」は細くて柔 らかい線維構造であることが分かっています。美しい肌を保つためには、「III型コラーゲン」の減少を 食い止めることが必要です。

【III型コラーゲンが肌をなめらかにし美肌を作る、III型コラーゲンの不足が血管を傷つける!】
 III型コラーゲンの肌への機能を調べるために、体内からIII型コラーゲンを除去したマウス(ノックアウトマウス)を利用した実験によると、通常の「III型コラーゲン」を持つ野生型マウスの皮膚では、「I型 コラーゲン」の線維は均一に並んでいますが、「III型コラーゲン」がないノックアウトマウスの皮膚で は、線維がバラバラに並んでおり、「III型コラーゲン」には皮膚に存在する「I型コラーゲン」線維を均 一に並べる機能があることが分かります。つまり、「III型コラーゲン」には肌をなめらかで美しくする 働きがあると言えます。
 また、「III型コラーゲン」は血管にも多く含まれており、「III型コラーゲン」をなくしたノックアウトマウスでは、血管を構成するコラーゲン線維がうまく作られず、血管が破れやすくなります。
 <Liu X et al. PNAS 1997;94:1852-1856>

◆株式会社アルマードについて
女性の美しさを引き出す、「卵殻膜」が持つパワーの可能性についていち早く着目し、東京大学との産学共同研究を続けながら、同素材を生かしたさまざまなコスメティック、サプリメント等を発表し続けています。テレビショッピング「QVC」では、同社のビューティーサプリメント「TO-II」シリーズが21期連続でベストセラー受賞記録を更新し続けており、たくさんのユーザーから圧倒的な支持を受けています。






詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

パッケージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング