セカイラボ社によるブログメディア「SEKAI LAB TIMES」(セカイラボ・タイムス)スタート

@Press / 2014年5月16日 11時0分

企業様のアプリとWebサービス開発のために、世界中のチームからクオリティとコストが最適なエンジニアチームを選んでマッチングするプラットフォームサービス「セカイラボ」を運営するSekai Lab Pte. Ltd.(セカイラボ・ピーティイー・リミテッド、本社:シンガポール、代表取締役COO:大熊 一慶、以下 セカイラボ社)は、アプリ開発に関わる企業様の関心や疑問に応えつつ、新しい情報を発信してゆくブログメディア「SEKAI LAB TIMES」(セカイラボ・タイムス)を2014年5月16日(金)より開始いたします。

セカイラボ社  http://www.sekai-lab.com
SEKAI LAB TIMES http://www.sekai-lab.com/times


■「SEKAI LAB TIMES」(セカイラボ・タイムス)概要
<内容>
既存のウェブサイト( http://www.sekai-lab.com )の中に、“アプリ・Webサービス開発×グローバル”というユニークな視点を持って多様なコンテンツを掲載しています。グローバルソーシングによるITサービス開発を検討している企業様の参考、利益になるような記事をブログ形式でアップロードしてゆきます。

<ファーストトピックス(2014年5月16日リリース時現在)>
・SEKAI LAB TIMESはじまりました
・グローバル化時代にハイパー市場価値高いウェブ人材でいる方法
・日本の超大手企業がスマホアプリをつくる理由
・日系企業のオフショア開発拠点(国&都市)を調べてみたら…


■セカイラボ社 事業概要
セカイラボ社は、アプリとWebサービス開発に関するグローバルソーシングのプラットフォーマーとして、“企業様がクリエイティビティという武器を活かし、グローバリゼーションによって急激に発展するアジア市場をフィールドに活躍してゆくためのサービス=セカイラボ”を提供します。具体的には、世界中に広がるエンジニアチーム(チーム数200、エンジニア1,200名)のネットワークから企業様の内容・予算に最適なチームをマッチングすることで、案件に対し最も効果的かつ効率的な形でアプリやWebサービス開発を実現しています。セカイラボはすべて日本語での依頼に対応しており、一定の規模(現在1案件あたりの平均予算額は約400万円)の開発案件であれば、最高のコストパフォーマンスを達成することが可能です。


※本プレスリリースに記載している会社名、製品名、サービス名、ロゴマーク等は、各社の登録商標または商標です。


■Sekai Lab Pte. Ltd. 会社概要
所在地 : セカイラボ 東京オフィス 東京都目黒区中目黒3-3-2 EGビル2F
Tel   : 03-4455-7251
Fax   : 03-6303-1671
URL   : http://sekai-lab.com/
設立  : 2014年1月
代表者 : 代表取締役COO 大熊一慶
事業内容: グローバルソーシングのプラットフォーム「セカイラボ」の運営

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング