コダック&ソフトブレーン、営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」の販売で提携

@Press / 2014年5月16日 16時30分

 コダック合同会社(本社/東京都千代田区、代表執行役員社長/藤原 浩、以下 コダック)と営業課題を解決するためのサービスを提供するソフトブレーン株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役社長/豊田 浩文、東証1部上場/4779、以下 ソフトブレーン)は、これまで2,000社を超える企業に導入した実績を持つソフトブレーンの営業支援システム(SFA/CRM)「eセールスマネージャーRemix Cloud」の販売に関して提携します。「印刷業界特化型の営業支援システム(SFA/CRM)」として印刷業界向けのテンプレートを用意し、本日より提供開始します。

 コダックとソフトブレーンは、昨年12月に印刷業界の営業改革・営業力強化を支援していくため協業を発表しました。その第一弾として、コダックとソフトブレーンのグループ会社であるソフトブレーン・サービス株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役社長/野部 剛)は、印刷会社の営業力強化支援プログラムとして「売れる印刷営業の仕組みづくり大学」(URL: http://www.sb-service.co.jp/LP/seminer_tokyo/14_ks.html )を共催し、2014年4月には本格開校に向けた0期生の募集を開始し、定員を上回る参加者を得てスタートし、2014年9月には本格開校することを予定しています。今回の「印刷業界特化型の営業支援システム(SFA/CRM)」の提供はコダックとソフトブレーン・グループの協業における第二弾の取り組みとなります。

 印刷業界は、広告市場が紙からインターネットへシフトしている状況にあることから、今までと同じ営業スタイルでは、顧客のニーズに対応することが難しくなってきており、顧客ニーズに即した製品やサービスを提供し、経営課題を解決する「ソリューションセールス(課題解決型営業)」が求められています。
 コダックとソフトブレーンは、このような印刷業界の市場変化による営業課題解決を支援するため、マーケティング手法やプロセスマネジメントの習得や具体的に各社の強みを生かした営業スタイルを構築することができる「売れる印刷営業の仕組みづくり大学」での営業力強化支援プログラムに加え、その仕組みを維持し繰り返し改善を行いPDCAサイクルを回すツールである「印刷業界特化型の営業支援システム(SFA/CRM)」の提供を開始することで、印刷業界の更なる営業改革・営業力強化を支援します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング