お隣さんから「保育ママ」を検索・依頼 有資格者限定の、個人保育士検索サービス『ハッピーポッケ』スタート

@Press / 2014年5月22日 11時0分

『ハッピーポッケ』サイトイメージ
株式会社エクスプラウド(所在地:東京都新宿区、代表取締役:小野澤 智)は、子育てサポート事業として、子どもを持つ働く母親が、預かり手に困る予定がある場合のサービスとして、預かり手を検索できる「働くママの支援事業サイト『ハッピーポッケ』」を開設、5月8日よりサービスを開始しました。
http://www.happy-pokke.net/


■『ハッピーポッケ』について
<女性の社会進出の障害“延長保育の不足”>
近来、男女雇用機会均等法により女性の社会進出が増え、また景気の低迷により、子どもを保育園に預けて共働きに出るケースが増え続けています。こうした中、急な残業により二重保育が必要となった場合、民間の保育園では延長保育がないことがほとんどで、「働くママ」が路頭に迷うケースが多いというのが現状です。

<個人保育者の“柔軟性”と、資格確認の“安心”を両立した保育サービス>
「働くママの支援事業サイト『ハッピーポッケ』」は、共働きや急用が出来てしまって預かり手を探している母親のサポートを目的としています。
預かり手となる、「保育ママ」、希望者は、有資格者(自治体から保育ママとして認定されている、保育士資格、幼稚園教諭免許、ベビーシッター、チャイルドマインダー)のみ登録可能となります。初期登録費用は1,000円(税別)で、家庭保育(自宅保育ママ)と訪問保育(ベビーシッター)の2パターンから選択することができます。自分の写真と預かる部屋の写真、資格証の画像登録を行った後、最終的には電話での面談が必須となります。

預け手となる利用者は、基本料金は、無料。月額300円(税別)の有料会員になると、子どもの食事の悩みを管理栄養士に相談できるサービス(6月スタート予定)が受けられるほか、保育ママの情報として、顔写真、預ける部屋、資格証を閲覧することができます。

『ハッピーポッケ』では、家庭保育(保育ママ)と訪問保育(ベビーシッター)の2パターンから選択できることで預け手の都合と預かり手の都合を考慮することができます。また、預かり手登録には様々な情報公開が求められる為、預け手の様々な不安を取り除き、安心感にもつながります。

当社は、2007年から保育園サポート事業である「happypool(ハッピープール)事業」を展開しています。乳児の日々の連絡や成長を記録する「ハッピープールれんらくちょう」(2013年 第7回キッズデザイン賞 審査委員長特別賞受賞)を全国の保育園に6万部無料で配布しているほか、保育園に通う子どもやお母さんへの情報誌「happypoolマガジン」も無料配布しています。
今回の「働くママの支援事業サイト『ハッピーポッケ』」事業は、「平成25年度小規模事業者活性化補助金」を主な財源とした助成金事業となっています。


■会社概要
企業名  :株式会社エクスプラウド
設立   :2004年4月19日
代表取締役:小野澤 智
所在地  :東京都新宿区新宿5-15-7 東晃ビル6F

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング