年上男子攻略はアイメイクから!『仕事中=ナチュラル、デート=かわいい』のTPOを意識したアイメイクが有効! ~ 「女性のメイクに関するアンケート」 ~

@Press / 2014年5月28日 10時30分

グラフ1
 マスマーケット向けにメイクアップ製品を展開するブランドのメイベリン ニューヨークは、全国の15歳~49歳の社会人・学生 男性1,200名を対象に「女性のメイクに関するアンケート」を実施いたしました。


■年上男子の攻略には“アイメイク”がポイント!
 ~「デート」の時に気になる女性のメイク、1位はアイメイク!~

 草食男子の増加で「年上好き女子」がニュースになるなど、最近は年上の男性を好む女性が増加しています。また、ある調査では恋人のいる女子大生の半数以上が年上と付き合っているという結果が出るなど、若い女性はついつい年上に憧れるもの。そんな憧れの年上男子の好みを知るため15歳~49歳の男性の中でもメイクで気にするポイントがある方を対象に「あなたがデートの時に最も気になる女性のメイクのポイントを教えてください」(単一回答)と尋ねたところ、1位は「目元(アイメイク等)」、以降「肌(化粧下地・ファンデーション等)」、「口元(口紅・グロス等)」という結果になりました。

グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/46478/img_46478_1.png

 全体でアイメイクが1位になりましたが、男性の職種やシーンによって意識するポイントも変わるもの。各職種におけるシーンごとのアイメイクを気にするポイントをピックアップすると次図のような結果になりました。

グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/46478/img_46478_2.png

 上記結果より、下記のようなことが言えそうです。

・学生より、社会人のほうがアイメイクについて気にしている。
・営業系男子は職業柄、ビジネスシーンでのアイメイクを意識。
・企画系男子は、デートの時のアイメイクを他のどのシーンより重視しているので、企画系男子とのデートの時はアイメイクはぬかりなく。
・総じてアイメイクを気にしているのは事務系男子。デート、街中、合コンでアイメイクを他の職業の男子よりチェック。
・ガテン系男子は街中や合コンなど、初めて会うようなシーンでは特にアイメイクを意識。

 出会いのシーンからデートまで、職種やシーンに合わせてアイメイクを重視することが、モテへの近道のようです。


■TPOで愛されメイクは変わる!
 ビジネスシーンでは「ナチュラルなアイメイク」が大事!
 約4割の男性が“仕事中は「ナチュラルメイク」が嬉しい”と回答

 前項でアイメイクが男性へのアピールに有効ということがわかりましたが、シチュエーションによって最適なメイクも様々です。それでは実際に年上男性と出会う機会が多いビジネスシーンではどんなアイメイクが有効なのでしょうか。前項と同じ対象者に「アイメイクは「こういう仕上がりにしてくれると嬉しい」と思うことを教えてください【ビジネスシーン】」(単一回答)と尋ねたところ、「ナチュラルさ」が1位となりました。「かわいさ」や「セクシーさ」などより、TPOをわきまえた「ナチュラルさ」が人気のようです。

 それでは、対してデートの時はどんなメイクが好まれるのでしょうか。「アイメイクは「こういう仕上がりにしてくれると嬉しい」と思うことを教えてください【デート】」(単一回答)と尋ねたところ、1位「かわいい」(22.4%)、2位「ナチュラルさ」(20.0%)という結果になりました。

グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/46478/img_46478_3.png

 「仕事時のアイメイク」と「デート時のアイメイク」等、TPOを考え、シチュエーションにあったメイクをすることが男性を攻略する上で重要と言えそうです。


■デートの時に、“盛りすぎ” “派手すぎ”アイラインには要注意!
 「頑張りすぎず」「手を抜きすぎず」のバランスが重要

 男性の好きなアイメイクについてはわかりましたが、それでは男性が「残念」と思うアイメイクはどういったものがあるのでしょうか。「デートの時、アイメイクが「こういう仕上がりだと残念だ」と思うことに当てはまるものを教えてください」(単一回答)と尋ねたところ、1位は「盛りすぎる」、以下「色が派手すぎる」、「人工的」という結果になりました。やはり過度なメイクはいい印象を与えないようです。

グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/46478/img_46478_4.png

 この中でも注目は4位に「手を抜いている」が入った点です。「盛りすぎる」など「頑張りすぎ」なメイクも敬遠されますが、「手を抜いている」メイクも男性は気づいているということがわかります。「頑張りすぎず」「手を抜きすぎず」の「バランス」が非常に重要と言えそうです。


■男性が好きなアイメイクの仕上がりは?
 20代男性は「上品ナチュラルライン」、30代男性は「タレ目風ライン」が1位!

 それでは、男性は具体的にどんなアイラインの女性が好きなのでしょうか。実際に仕上がり写真を見せながら「あなたが好きな目元の仕上がりをお答えください」(単一回答)と尋ねたところ、1位は「タレ目風ライン」(34.0%)、2位「上品ナチュラルライン」(32.9%)という結果になりました。

グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/46478/img_46478_5.png

 ここまででわかる通り、男性の職業や年代、シチュエーションなどで響くアイラインが異なるので、TPOに合わせてアイラインを描き分けることが有効なようです。男性だけでなく、女性が相手の場合も同様ではないでしょうか。

 メイベリン ニューヨークでは「シーン」や「攻略したい相手」など4つの質問に答えるだけで、オススメのアイメイクがわかる『HSLドハマリアイメイク診断』を公開中です。

『HSLドハマリアイメイク診断』:
http://www.maybelline.co.jp/campaign/eyeliner2014/

 診断結果からTPOにあったアイメイク・そのメイク方法・メイクアイテムがすぐわかります。診断後には豪華ホテル宿泊券や人気ブランド小物など『イベントを盛り上げるアイテム』が当たるキャンペーンにも応募いただけます。

 『HSLドハマリアイメイク診断』を活用してTPOにぴったりのアイメイクをすることで「誰からも愛され女子」を目指してみてはいかがでしょうか。


【調査概要】
調査主体 :メイベリン ニューヨーク
調査内容 :メイクに関する意識調査
調査地域 :全国
調査対象者:15歳~49歳の男性
調査方法 :インターネット調査
調査期間 :2014年4月9日(水)~4月16日(水)
有効回答数:1,200サンプル


<対象者職種>
営業関連、販売・サービス関連、事務(経理・総務)、経営関連、専門サービス関連(医療・福祉・教師・インストラクター他)、専門職関連(コンサル・金融・不動産・税理士他)、IT関連技術職(ソフトウェア・ネットワーク他)、その他技術職(医薬・食品・化学・素材他)、クリエイティブ関連(デザイナー・編集・WEB・ファッション他)、広告系(広告代理店、制作、イベント、PR、販売促進関連)、企画(商品企画・マーケティング)、TV・マスコミ(ディレクター、編集者他)、技能工・運輸・設備関連(生産・製造・運輸・警備・農林他)、建築・土木関連技術職(設計・施工・設備・研究開発他)、上記以外の職種、学生

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

グラフ2 グラフ3 グラフ4

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング