ピン配置によるフリー入力が可能になった最新版「フィールドレポート」を第5回教育ITソリューションEXPOに出展~「FieldReport Pro」を無償提供する出展記念キャンペーンを開催~

@Press / 2014年5月21日 9時30分

利用例
日本インフォメーション株式会社(本社:名古屋市千種区今池、代表取締役社長:加藤 和親)が発売する「フィールドレポート」はiPad単体で簡単に入力フォームを作成可能な、フィールドチェック・写真撮影に長けた現場帳票入力アプリです。このたび、入力エリアを事前に項目定義してデータ入力する従来の「テンプレート入力」に加え、新機能では事前定義なしで帳票上の任意の場所にピンを指し、ピン項目にデータを入力する「フリー入力」機能を追加しました。

また、2014年5月21日~23日に東京ビッグサイトで開催される第5回教育ITソリューションEXPO(略称:EDIX、主催:リードエグジビションジャパン株式会社)に「フィールドレポート」を出展します。出展記念キャンペーンとして「FieldReport Pro」(通常価格 1,000円)を5月末までの期間限定で無償提供します。


1. チェック業務(iPadで項目定義→データ入力→CSV出力)で簡単入力、データの再利用
入力用フォーマットをPDFで取り込み、その上に入力領域レイヤを重ねて項目定義を作成(テンプレート)。iPadのみでテンプレート作成、定義した項目に直接データ入力、写真撮影を行います。入力されたデータはCSV出力で取り出すことが出来るので、報告書が簡単に作成出来ます。また、動画表示が可能であるため、チェックシート内に動画マニュアル・PDFマニュアルを含むことが出来、作業員による判断基準の差を少なくすることが出来ます。


2. テンプレート入力で使用出来る項目定義は14種類
チェック項目、文字列項目、数値項目、日付項目などのデータ入力項目や、選択項目、外部データ選択項目などのデータ関連項目、写真撮影、録音などのマルチメディア項目、動画マニュアルやPDFマニュアル表示などのガイド項目など14種類の項目定義が可能です。


3. フリー入力では事前の項目定義が不要
レポート上のどこでも任意の位置にピンを指すことが出来ます。PDFの図面やマップ、撮影した写真の上にピンを指し、ピンにはコメント入力や写真配置が可能です。


◆製品データ
http://prodev.nicnet.jp/fieldreport/index.html


◆展示会出展情報
主催者 :リードエグジビションジャパン株式会社
展示会名:第5回教育ITソリューションEXPO(EDIX)
日程  :2014年5月21日(水)~2014年5月23日(金) 10:00~18:00
場所  :東京ビッグサイト
小間位置:東2ホール 12-12


■会社概要
商号  : 日本インフォメーション株式会社
代表者 : 代表取締役社長 加藤 和親
所在地 : 〒464-0850 名古屋市千種区今池一丁目8番8号 今池ガスビル6F
設立  : 1974年3月
事業内容: ソフトウェア開発、販売
資本金 : 4億1,020万円
URL   : http://www.nicnet.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

製品構成図項目定義一覧

@Press

トピックスRSS

ランキング