『世代を超えて受け継がれていく、自分が主役の映像』制作サービスを開始

@Press / 2014年7月8日 11時0分

お客様限定設備
株式会社Mbank(所在地:大阪市北区、代表取締役:北尾 龍典)は、映像制作のプロの手によって“世代を超えて受け継がれていく、自分が主役の映像”を制作する、『自分史』のサービスを開始いたしました。
https://m-bank.co.jp/


■300万円分の価値を詰め込んだ、自分が主役の映像『自分史』とは■

近年、冠婚葬祭向けの様々な映像制作サービスが乱立しています。そのような業界の背景にあって、当社が制作するのは“一過性ではない、世代を超えて受け継がれていく映像”です。
作って終わりではなく、子や孫に受け継がれていく、一人の人生の軌跡を記録した、まさに自分が主役の映像作品を残すことができます。

映像作成にあたって、制作費は300万円から。その金額に見合うだけの『品質』、そして専属のコンシェルジュによるトータルサポートを提供。自分自身をよく知る人物へのインタビューや、思い出の場所をナレーション付きで巡る映像をコンシェルジュとともに作り上げていきます。
制作したメッセージは貸金庫で保存も可能。お渡し時のシチュエーションやサプライズまで提案、相談いたします。
単なる映像制作だけでなく、内容からお届けのタイミングまでご相談にのり、“世代を超えて受け継がれていく映像”が出来上がるまで、長い期間をかけてお手伝いしていきます。


■『自分史』 5つのこだわり■

『自分史』サービスの料金は決して安価ではありません。しかし、高額なサービスだからこそ、人々の人生を映しだすためのハイクオリティなこだわりを揃えて、“人生の集大成”を最高の映像に残すことができます。

1.クオリティ
映像制作に携わるのは、日本国内で活躍中のプロのクリエイター集団です。また、著名人の出演やナレーション依頼等、他では実現できない自由なアレンジが可能。お客様の頭の中をそのまま映像にすることが可能です。
思い出の場所や、歩んできた人生や想いを詰め込み、最愛の妻・夫や子ども、または親しい友人など、人数に限らずに大切な人と一緒に映像を作成できます。

2.アイテム
制作した映像は高画質のブルーレイディスクとしてお渡しします。付属品として、写真とともに、革職人が手がけるイタリアレザー装丁と、日本の職人が手作りで仕上げる高級桐箱にお収めします。(写真集:全60P、100年以上の耐久保証)

3.サービス
当社では、お問い合わせからお届けまでお客様一人ひとりを専属のコンシェルジュが担当し、ご相談やアドバイスなどを通じて、お客様と二人三脚で制作にあたります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング