<男性ビジネスマン800人に聞いた!「ヒゲに関する調査」リリース>ヒゲデビュー時期が若年化、20代のヒゲデビュー平均年齢は23.6歳! 50代はヒゲをお洒落としてたしなむ傾向

@Press / 2014年5月21日 17時30分

Q. 社会人になって、何歳ごろからヒゲを伸ばすようになりましたか。
ディスポレザー(使い捨てカミソリ)で国内No.1のシェアを誇る貝印株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:遠藤 宏治)が立ち上げた、賢くスマートなシェービングを提唱する「スマートシェービング倶楽部(SSC)」は、全国の男性ビジネスマン800人を対象に「ヒゲに関する調査」を行いましたのでご報告いたします。

「スマートシェービング倶楽部」について
http://www.kai-xfit.jp/ssc/


【若手ビジネスマンの“ヒゲのハードル”が下がる!
 20代ヒゲデビュー年齢23.6歳!
 50代のデビュー時期と16歳差があることが発覚!
 若手ヒゲに要注意!好印象を与える“お手入れヒゲ”が鉄則!】

◆40~50代ベテラン社員と比較、20代のヒゲデビュー年齢が16歳も若年化!
調査によると、社会人になって、何歳ごろからヒゲを伸ばすようになったかという質問に、一番若い年齢を回答したのが20代の23.6歳、次いで30代の26.5歳と若手社員は、20代半ばでヒゲデビューをかざっているということがわかりました。
一方で、40代以降になると一気にヒゲデビューの年齢が上がり、40代では34.7歳、50代では39歳と、ベテラン社員では、30代半ばで初めてヒゲデビューをかざっているようです。
若手とベテランのヒゲデビューの年齢では、16歳も差があり、デビュー時期の若年化が進んでいることがわかる結果となりました。

<Q. 社会人になって、何歳ごろからヒゲを伸ばすようになりましたか。 回答>
http://www.atpress.ne.jp/releases/46594/img_46594_1.jpg


◆勤務時にヒゲを生やしている20代が約3割!ヒゲのハードル下がる!
調査によると、勤務時に“常にヒゲを生やしている”と答えた割合を年代別にみると、20代が6.3%と一番高い結果になりました。
時々生やしている22.8%と合わせても、20代の約3割のビジネスマンがヒゲを生やしていると答えており、若い人ほどビジネスシーンでのヒゲのハードルが下がっているという結果が明らかになっております。
一般的に、ビジネスシーンにおけるヒゲに抵抗を感じる男性が多いといった印象がありますが、20~30代の若手においてはその意識が薄れてきていることが読み取れる結果となりました。

<Q. あなたは、勤務時にヒゲを生やしていますか? 回答>
http://www.atpress.ne.jp/releases/46594/img_46594_2.jpg

@Press

トピックスRSS

ランキング