“TOEFLって何?”の疑問にアゴス・ジャパン講師陣が回答!書籍『読むだけでわかる! TOEFL(R)テストガイドブック』5月23日刊行

@Press / 2014年5月22日 14時30分

TOEFL(R)テストガイドブック
海外トップ大学・大学院留学準備指導校として国内屈指の合格実績・テスト対策教材開発・教授指導ノウハウを誇る株式会社アゴス・ジャパン(代表取締役:横山 匡、本社:東京都渋谷区、以下 アゴス・ジャパン)は、株式会社旺文社(代表取締役社長:生駒 大壱、本社:東京都新宿区)より、アゴス・ジャパンのTOEFL(R)テスト対策講師陣が執筆した書籍『読むだけでわかる! TOEFL(R)テストガイドブック』を発売いたします。


TOEFL(R)テストは本来、米国等の英語圏に留学をするための試験ですが、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を測れる試験であり、世界中で使用されていることから、日本でも、特に2013年春に自民党教育再生実行本部の提言で言及されて(※)、ますます注目を集めるようになりました。

20年の指導実績と研究に基づく独自の攻略メソッドで、1万件以上の海外大学・大学院合格実績をもつアゴス・ジャパンのTOEFL(R)テスト対策講師陣が、留学を目指す人だけでなく、英語力向上のためにTOEFL(R)を活用することができるよう、基本的な情報から学習の始め方までを扱った、新しいタイプのTOEFL(R)対策書です。


(※)同提言では、「英語教育の抜本的改革」として、「大学において、従来の入試を見直し、実用的な英語力を測るTOEFL(R)等の一定以上の成績を受験資格及び卒業要件とする」などと記載されました。(自由民主党教育再生実行本部「成長戦略に資するグローバル人材育成部会提言」)


■書籍概要
「読むだけでわかる! TOEFL(R)テストガイドブック」
http://www.obunsha.co.jp/05/094438
刊行日:2014年5月23日
価格 :1,200円+税
体裁 :B5判 2色刷
著者 :アゴス・ジャパン
    岡田徹也 土橋健一郎 加藤正人 松園保則
対象 :TOEFL(R)をこれから勉強する方、初心者の方
*音声ダウンロードサービスあり


■内容
●まずはTOEFL(R)テストについての基礎知識
「1 TOEFL(R)ってなに?」では、TOEFL(R)についての素朴な疑問に答えます。テストの構成や配点などに加え、「TOEIC(R)との違いや、TOEFL iBT(R)とTOEFL ITP(R)の違いがわからない」といったことも含め、試験についての基本的な情報を詳しく説明します。また、留学のためにTOEFL(R)を受験した人が学習を振り返った体験記も掲載しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング