『出れんの !? サマソニ!? 2014 』セカンドセレクション選考員が決定!

@Press / 2014年5月23日 12時30分

出れサマ
只今、出演アーティスト募集中の『出れんの!?サマソニ!?』。応募終了を間近に控えた本日、最終ライブ審査への鍵を握るセカンドセレクション選考員が決定いたしました!

演奏部門には、毎年選考員を務め、『出れサマ』には欠かせない存在の寺岡呼人氏、いしわたり淳治氏、大谷ノブ彦氏(ダイノジ)に加え、今年初参加となる藤田琢己氏、多保孝一氏の5名が決定いたしました。
藤田琢己氏は、2000年にラジオDJとしてデビュー以来、海外、国内問わず数百に及ぶアーティストのインタビューを経験。ライブイベントでの司会や演出、個人的な音楽ベントの主催など、音楽シーンでも幅広く活躍しています。多保孝一氏は、Superflyのギタリストとしてデビュー後、作家活動に専念するためにメイン・コンポーザー/アレンジャーへ転向。様々なアーティストへの楽曲提供、サウンド・プロデュースを行っています。

また、今年新設されるダンス・パフォーマンス部門には、日本のコンテンポラリーダンス界の中で圧倒的な人気を誇るコンドルズの主宰 近藤良平氏、アメリカ・カリフォルニアにて開催されたダンスコンテスト、BODY ROCKで2010年・2011年と2年連続優勝を果たし、世界で活躍するダンスチーム「s**t kingz」、“踊ってみた”の動画サイトで注目、「私立九瓏ノ主(クロノス)学園」を舞台に活動する2.5次元コスプレダンスユニット「アルスマグナ」から九瓏ケント氏が決定いたしました。

以上の豪華選考員が、今年の『出れサマ』を盛り上げます!

<選考員>
■演奏部門
寺岡呼人
自身のアーティスト活動と並行してプロデュース活動を行い、ゆず、矢野真紀、藤木直人、植村花菜「トイレの神様」などを手掛ける。
また自身を中心とした3世代が集うライブイベント「Golden Cilcle」を2001年に立ち上げ松任谷由実、小田和正、仲井戸麗市、桜井和寿、奥田民生、ゆずなどの多くのアーティストが参加。2014年2月赤坂BLITZでワンマンライブを大成功におさめ、4月には配信での音源をリリースし、5月からは全国ツアーと、ソロデビュー21年目を迎えてもまだまだ前進し続けている。

いしわたり淳治
ロックバンド・SUPERCARのメンバーとして全曲の作詞を担当。バンド解散後は、チャットモンチー、9mm Parabellum Bullet、ねごと、NICO Touches the Wallsなどのプロデュースを担当。作詞家としてはSuperfly「愛をこめて花束を」、少女時代「PAPARAZZI」、SMAP「Mistake!」、剛力彩芽「友達より大事な人」などの作品がある。

@Press

トピックスRSS

ランキング